トップに
戻る

【ふくつのふく】ふくつグルメ~全粒粉にこだわるパン職人~

自家製粉の小麦をまるごと使ったパンを食べて欲しい

 

オーガニック小麦を自家製粉して、全粒粉100%のバンを焼く、

福岡でも数少ないべーカリーが福津にオープンした。

看板が小さいのでちょっとわかりにくいが、川沿いの公園を目の前に、

藁を練りこんだ土壁とナチュラルな木を使った特徴的な外観。

 

 

店舗デザインは福津市勝浦の「ヘリテージ」が手がけた。

 

 

 

店内も全面土壁で、まるで土で固めた窯の中に入ったような不思議な空間。

曲線を描く木枠のガラス棚もすべてオーガニックな全粒粉パンを

イメージしてデザインしたそうだ。

 

無添加のパンづくりにはまっていたという店主。
ナノストーンを使ったオーストリア製石臼製粉機。

 

 

 

「自分の子どものために添加物などを全く入れないパンを作りたいと思い、

たまたま図書館でオーガニックパンを実践している人の本を見つけたんです。

これだ!と思い、すぐに会いに行き、様々なことを

快く教えていただきました」と、いきさつを思い返す店主・齋藤さん。

 

有機全粒粉100%に有機のくるみを巻き込んだお菓子パン『ヌスシュネッケン』230円、有機全粒粉100%、よつ葉発酵バター、有機シュガーを織り込んだ『全粒粉100%クロワッサン』200円。

 

まろやかな酸味の中にほんのりレーズンが香る、有機全粒粉サワー種と有機レーズン酵母で仕込んだ『自家製酵母カンパーニュ』(840円 ※1/2、1/4カットも可)

 

 

パンは、クロワッサンやカンパーニュ、トーストブロートなど

食事用のパンを中心に、有機全粒粉と、高千穂バターや有機シュガーなど、

できる限り質の良い材料、有機栽培で育てられた素材を

使うように心がけているとか。

全粒粉100%というとパサパサしたイメージがあるが、まったくそんなことはない。

みずみずしさと滑らかさがあり、小麦そのものの美味しさに

きっと気づくにちがいない。

backerei ALO(ベッカライ アロ)
住所:福津市日蒔野5-2-1
電話:0940-43-1118
営業時間:9:30~17:00(売り切れ次第終了)
定休日:日・月曜

 

 

 

この記事は福津市観光情報パンフレット『ふくつのふく』から抜粋したものです。パンフレットは福岡県各地の観光案内所で配布しています。またはデジタルブック版(PDFデータ)を下記購入ボタンから無料でダウンロードできます。

 

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。