トップに
戻る

【NEW OPEN】“ほどよい” ビストロ+バルが高砂にオープン!『髙砂モデレート』

今年の2月、ビストロ+バル『髙砂モデレート』がニューオープン !

モデレートは英語で、”ほどほどに、適度な、穏便な…”などの意味。その表現が自分っぽいなと、店主である髙塚さんが自らを客観視して店名に決めたそう。

髙塚さんは、昨年まで博多の人気スペインバル『ファロル』で腕を振るい、満を時して独立。
その味に魅せられた人々で、連日賑わっている。

黒板に書かれたフードメニューがどれも魅力的すぎて悩みまくる私に「何種類か盛り合わせましょうか?」と、声をかけてくれたので甘えることに。

オープンキッチンから見える手際の良さに見入っているうちに、あっという間に目の前に置かれたプレートの美しさにテンションが上がる。

(上から時計回り)チョリソ・黒オリーブ詰めの小イカロースト(400円)、早春野菜のテリーヌ。艶葉蕗(ツワブキ)のピューレ(500円)、じゃが芋と白身のタルト(200)円

爽やかな風味のテリーヌも、口の中でプチッと弾けるて素材の旨味が混ざるイカのローストも、白身魚の食感が残るタルトも期待を裏切らない美味しさ。

こうなると他のメニューも気になる。ということで、もう一品オススメをオーダー。これまた美しい !

ゆでダコと新じゃがの豆乳ソースあえ(500円)

その美味しさを噛み締めていると、オーブンからそのまま豪快にカウンターに置かれた大皿料理の「ちりめんキャベツ・ナスのラザーニャ(600円)」。カウンターにいた客全員が一斉に目を奪われる。こんなの見てしまうとオーダーせずにはいられない(笑)。

注文をして取り分ける大皿スタイル

食事だけでなく、ワイン400円〜、ビール500円などドリンクメニューもコスパが高く、これぞ理想のバルスタイル !

4種の外国の瓶ビールが500円から楽しめる。「このビールは多分福岡で一番安く提供してます。利益はありませんけど…(笑)」と高塚さん

大手ホテルで10年勤務し、その後オープンキッチンで料理をすることに最初は戸惑ったものの、それが徐々に自信に繋がったという髙塚さん。メニューは季節や食材に応じて頻繁に変えているので、来るたびに新しい味が楽しめるのも嬉しい。

さて、そろそろ退散…と思ったところに、ご近所の人気サンドイッチ店『サンデリカ』御一行が ! 「素敵な店だなーって毎回覗くんだけど、いつも満席なんですよ〜 ! 」とのこと。せっかくなので乾杯をすることに(笑)。

御一行がオーダーしたスウィーツが美味しそうだったので、写真&一口便乗させて頂きましたm(_ _)m

リンゴアイスとアーモンドタルト(500円)
サツマイモのキャラメルソース・DAIGAKU風(300円)

これがまたお酒に合うスウィーツだったもので…そのまま更に楽しい夜へと突入(笑)。

あっという間に高砂エリアの人気店に仲間入りしそうな予感。
席数に限りがあるので、来店の際はお問い合わせを !

※価格は全て税込

髙砂モデレート

住所:福岡市中央区高砂1-15-7
電話:080-4315-3344
営業時間:18:00 〜 翌1:00
定休日:木曜
Instagram @takasagomoderate