トップに
戻る

ラーメン実食レポ#2 福岡市中央区長浜『長浜ラーメン ぶんりゅう』

丁寧さが伝わるフレッシュな白濁スープ


那の津の倉庫街に佇むラーメン店。昭和59年に創業し、この地で16年目を迎える『ぶんりゅう』は古き良き昔ながらの長浜ラーメンを今も変わらず提供し続けています。

店内はテーブル席とカウンター席があり、卓上には調味料もあります。

上を見上げると、手書きのメニューが並んでいます。

味玉ラーメン(650円)。トロッとした半熟の味玉子トッピングが一番人気。豚骨は国産豚の腕と背骨を使用している
ぶんりゅう麺(700円)。ピリッとした辛さと味噌の甘さ、ゴマの香りがバランスよくまとまっている

『ぶんりゅう』の白濁スープは、油分が劣化しないように毎日使い切るといい、豚骨の状態を見極め、炊き時間や火加減を日ごとに変えるフレッシュなスープは臭みがありません。豚骨ならではのコクや旨味はありながら、飲み干せるほどあっさりしているのが特徴なので、臭いや「こってりラーメン」が苦手な方にはおすすめです。麺も自家製にこだわり、気温や湿度に合わせて調整するのでブレがない。時代やブームに流されることのない、懐かしい一杯がここにはありそうです。

長浜ラーメン ぶんりゅう


【所】福岡市中央区那の津4-2-8
【TEL】092-714-3969
【営】11:00~15:00(日曜・祝日は~14:00)
【休】第1,3,5日曜
【駐】8台
【席】32席

街活netお得な情報はこちらから

おけいこnetふくおか

おいしいnetふくおか

きれいnetふくおか

雑貨とインテリアnetふくおか