トップに
戻る

みやま市「知ってますか?みやま自慢の農産物」

温厚な気候

変化に富んだ豊かな自然

福岡県の代表的な農業地帯・みやま市

 

みやま市瀬高町はセロリの三大生産地の一つなんです。西日本一の出荷量を誇るこの町のセロリづくりを支えているのは、28軒の農家であり、平均年齢は46歳と比較的に若い生産者が多いのが特徴です。

この地域でセロリの生産が始まったのは、昭和37年頃です。当時、米軍に収めるレタスを生産していましたが、レタスの産地が増えたため、レタスと同様に米軍に納められるセロリを作るようになったんだとか…

瀬高町のセロリは市場での評価も高く、大都市でも安定的な価格で取引されることから、若き就農者にとっても魅力的な存在。現在は、2代目・3代目が先人たちの技術と思いを受け継ぎ、セロリづくりに励んでいます。

 

ちなみに!

新鮮なセロリには甘みがあり、セロリに対する印象が大きく変わる人も多いんだとか。収穫時期(11月中旬~6月中旬)、市内の直売所では1株丸ごとのセロリが販売されています。みやまが誇るセロリをぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

**——————————————-*

↓公式ホームページは下をクリック↓

【みやま市公式ホームページ】click

**——————————————-*