トップに
戻る

【福岡名物パン】全国専門誌大絶賛『モロパン』の『じゅわっとクルミ塩パン』!

専門誌『cafe-sweets』最新号も注目した
古民家ベーカリー『モロパン』(南区高宮)!!

先週紹介したバランタインブレッドも大人気だった
南区高宮にある人気ベーカリー『モロパン』。

魅惑の福岡バレンタインブレッド!『モロパン』(南区高宮)

 

今回は(先週の予告通り)中でもいま大注目の一品!
専門誌『cafe-sweets』最新号のパン特集でも
『濃厚パン』として取り上げられたスペシャルメニュー
『モロパン』の『じゅわっとクルミの塩バター』を紹介しよう!

クセになる味わいで最近流行りの
『モロパン』の『濃厚パン』!

今やどこのベーカリーにもある人気パン「塩パン」。
そんな定番メニューを『モロパン』流「濃厚パン」に
アレンジした新名物パン候補がコチラのメニュー!

『じゅわっとクルミの塩バター』(180円/税別)

「ひと口目のインパクト重視というよりも、
食べ進めるうちにどんどんクセになっていく。
そんな何度食べても食べ飽きない味わいを
目指しています。」とオーナーシェフの諸永さん。

確かに外見からはまったく濃厚感は感じられないが…

中身を開いてみると、やわらかく適度な引きがあるパン生地の
いくつかの部分がしっとりとした水分を纏って、
トロけながら、所々がキラリッと光っているのがわかった。

バターを生地に均等に練り込むのではなく、あえてまばらになるように
混ぜ込んで仕上げることで、食べる箇所と生地の組み合わせによって
味の変化が生まれるようにとしっかりと計算された工夫が施されていたのだ。
そんな味の変化を、さらに楽しくしているのがクルミの食感と濃厚感!

素材のシンプルな味わいと、クドくならない心地いい濃厚感が
ひとつを食べ終わるまでにしっかりと堪能できる。
『モロパン』の新たな名物パンになりそうだ。
まだ食べていないパン好きさんはぜひチェックを!

詳しくはこの全国紙の記事もチェックしてみよう!

このほか見逃せない名物パンやパン屋ならではのスウィーツなども充実している!

なかでも《シティ情報ふくおかナビ》オススメなのがこの『生ロールパン』!

ふんわり具合にもほどがあるだろ〜!っていうくらい超絶のふんわりエアリー!なのにしっかりと生地に味わいがある。そんな新感覚の『モロパン』名物ロールパンなのだ。

『モロパン』の朝は早い! なるべくたくさんのメニューを楽しみたい時は、
開店から朝10時くらいまでに来店するのがオススメだ。

MOROPAIN(モロパン)

住所:福岡市南区高宮1-17-5
電話:092-791-5676
営業時間:7:00〜17:00
定休日:日・月曜
席数:15席
駐車場:あり