開店情報はこちら開店情報は
こちら

カツカレーといえば博多区住吉『カリーマート』 贅沢な国産豚にグレードアップ!

毎日でも食べたくなる、普段使いのカレー店。そんな風に地域に根差した『カリーマート』は、周囲に住まう人々の食事処として親しまれている。店の代名詞ともいえるのが、2種類のカツカレー。人気ナンバー1のチキンカツカレーもいいが、今回は新たに豚肉を変更したというトンカツカレーに注目したい。

肉を国産の豚ロースしたことで、これまでよりも柔らかくジューシーになった。赤身肉と脂身のバランスもよく、肉本来の甘味も強く感じられる。衣はザクザク系ではなく、きめ細かく薄めでとろみのあるカレーと一体感を出すように工夫。カレーはマイルドな口当たりとオールスパイスの豊かな香りが印象的で、後からじんわり辛さが追いかけてくる。

深夜3時まで営業しているので、バー利用も大歓迎。渇いた喉を潤すお酒と、スパイシーなカレーは相性がいい。カレーを食べながら呑むのか、呑んだ後のシメにカレーを食べるのか。どちらも大正解だ。


国産豚のトンカツカレーM(270g)950円。ご飯の量はXS(120g、マイナス88円)~XL(500g、プラス220円)が選べる。卓上にスパイスは置いているが、プラス55円でそれ以上の激辛にもできる。トッピング(110円~)は20種以上と豊富で、写真の『スクランブルエッグ』は165円。お酒がすすむ『青唐辛子のピクルス』(110円)。アルコールはビール、ハイボール、ワイン、カクテル、焼酎など418円~

『グリーンカレー』(825円)。ほどよい辛さとクリーミーなココナッツミルクがマッチしている

カレーはチキンカツやトンカツ、ピザのディップソースにして食べるのもおすすめ。左から『チーズピザ&カレーディップ』(968円)、『カツカレーディップ』(1078円)

約1000冊の漫画があり、FREE Wi-Fiも整っている。つい長居したくなるサードプレイスだ

『CAFE カリーマート』

住所:福岡市博多区住吉5-7-8
電話:092-481-8388
営業:11:30~15:00(OS14:45)/17:00~翌2:00(OS翌1:30)、土曜・日曜日11:30~翌2:00(OS翌1:30)
定休:なし
席数:40席
駐車:なし
カード/不可