開店情報はこちら開店情報は
こちら

【連載コラム】テトラの果てまで、あけまFISH!!~佐世保市東浜編~#11

2020年 あけまFISH‼でございます。

本年もよろしくお願い致します。

嬉しい正月休み!お正月番組も、おせちも雑煮もせっせと消化し、向かうのは、長崎県佐世保市。昼からだったので到着するのは薄暗くなったぐらいかな。どこの波止にしようかと悩んでいましたが、前回もお世話になった東浜漁港へ

トコトン静かな環境に癒されます。猫の鳴く声が辺り一面に響き渡るほど澄み切った空気です。途中に寄った釣具屋さんで購入した虫エサと20号の重りをつけて、よいしょーっと投げ釣り開始!投げ込んだ後の竿には暗くて穂先が見えないので、鈴をつけておきます。さあ、2020最初にかかるのはなにかな~

しばらく放置しておりましたら『ちりんちりん』と鈴が鳴ります。胸躍らせて、ひく!ひく!とリールを巻いてきましたら

めでタイ!チャリゴ(幼魚)は過ぎた25㎝ぐらい。正月らしいおめでたい魚頂きました。

幸先の良いスタートに、気持ちも高まりもう1投。するとまたしばらくして『ちりんちりん』おおお、今度は何かな~

なんだこりゃ?サイズはいいけど、、、見たことはある気がする、、、けどお名前がでてこない。これまで釣った事の無いお魚さんに、困惑していると隣の方が、イシモチ(グチ)だと教えてくれました。

赤く光る目が印象的な魚です。

鮮度が悪くなりやすい魚だけど、美味しい魚だとお教えいただき、その場で内臓とエラを全部抜いて持ち帰り決定。持ち帰り塩焼きにしましたが、非常にホクホクした身で美味しい‼

さて、それからあたりもなくヒイカでもはいってきてないかなとイカ調査開始。その一頭目でした。

ちょーん。どした!宇宙人!ヒイカじゃない。これコウイカ?アオリ?どちらにしても体調2㎝のミニすぎるイカ。小さすぎて爆笑してしまいました。キーホルダーにしたいわ(笑)

可愛すぎるイカさんには、丁重にお帰り頂き今日は納竿。

お正月はタイのお頭付きで、祝杯を上げさせて頂きました。