開店情報はこちら開店情報は
こちら

中央区薬院【薬院一五】 500円メニュー多数!鉄板焼を居酒屋感覚で‼

薬院六ツ角近くにまたまた魅力的な新店現る

この秋業院大通り近くにオープンした、炭火焼き· 燻製・高級カツオ節を使った料理が食べられる「チャコールNAKAO」。そのお店の2階は準備中だったけど、ついに鉄板焼きの新店「薬院一五」が完成 !鉄板焼というと山高帽をかぶったコックさんがいる高級なイメージだけど・・・こちらは肉と野菜焼き各種一皿500円の他、肉や魚介がメインの一皿500円の鉄板焼きメニューも多数、さらに290円~というつまみメニューもいろいろ。
居酒屋感覚で気軽に楽しめる鉄板焼店なのだ。中でもドイツでも学んだという志田尾シェフが塩潰けから腸詰めまで一人で作る「自家製ソーセージ」。粗挽肉と細挽肉の2つのタイプがあり、鉄板の上で転がされてほどよく焼き目がついたソーセージは食べ応え十分。自家製ですぐに提供するから可能な無添加の味わいは格別だ。「本日のおすすめ」にはドイツ料理が登場することもあるのでこちらも要チェック。鉄板焼にはビールやハイボールがよく合うが、 ワイン (グラス 600円~)もぜひ。大型ワインセラーの中にはリーズナブルなものから高級ワインまでたっぷり。自然派ワインも豊富にそろう。
『自家製三元豚で作った大きなソーセージ ふんわいりジューシー細挽肉』500円。ソーセージはプレーンの他、日替わりで香草、チョリソー、レモンパセリなどの味もある。
『お好み焼き 豚玉』500円
『ホタテとキノコの香草バター焼』500円
ベーカリー&カフェ『EPID’OR(エピドール)』と建物がつながっているので、まずは『EPID’OR』から届くお得な『前菜の盛り合わせ』880円からスタートしよう!
2階の『薬院一五』では、いったん『チャコールNAKAO』に入り、奥の階段から2階へ、音や立ちのぼる香りなどのライブ感は目の前で焼いてくれる鉄板焼きならでは、カウンターの席に座れば料理中からテンションがあがり、美味しさもひとしおだ

『薬院一五』

住所 福岡市中央区薬院2-1-14 2階

☎ 092-791-7315

営業時間 17:00~OS23:30

定休日 火曜

席 17席

P なし

カード 可