開店情報はこちら開店情報は
こちら

【連載コラム】テトラの果てまでいってFISH!!~鹿家漁港編~#8

週末アングラー「いってFISH‼」のお時間です。

このコラムは、

福岡在住の釣り好き素人が、土地のことを知るとともに、大好きなお魚を探索させて頂いた結果をお届けさせて頂いています。

釣れたり釣れなかったりは時の運。今週もまだ見ぬ大物を求めて、未開の地を探し求めて参りました。

モット近場でいいじゃん。とお思いの方もいらっしゃると思うのですが、それには事情があります。もし、福岡市近郊の人気波止に、朝7時到着したら、

だいたい、こうなります。昨年は結構この中に入らせて頂いていたのですが、最近、人多すぎて、逆にしんどいんです。更に、福岡在住ではあるものの福岡出身ではない私は、もっとこの地のことを知る為にも様々な土地を知りたいという思いがありいろんな防波堤を探索させて頂いております。

というわけで、今週の「いってFISH!」は~

福岡県と佐賀県の県境にある鹿家漁港です。あと5分で唐津に入ります。

すっかり、見なくなったカレイを求めて、はたまた奇跡のイカを求めていってまいりました。

現地で波止の写真をほとんどとっていないことに気づき、、、空港写真でご容赦ください。

こじんまりした漁港です。空港写真でもわかるように内海が砂浜、防波堤を挟んで反対が地磯となっている部分も、いろんな釣り出来そうなので、好ポイント!

朝6時過ぎ、まだ暗い時間に着きましたが無人でした。

着いたところで即実釣。

いつも通りエギングして、ジギングして、結構根があるのか引っ掛かります。いろいろ試しながら2時間ばかし。気付けば、、、

こんなところにいました(笑)凄く良い雰囲気なんです。

水もきれいだし、臭いもないし、ついでにあたりもない・・・。

波止に戻って、餌釣りスタート果たして?

元の波止に戻り投げ釣りを、開始しようと戻っていると

おや?祀られています。

地磯にでるときのちょうど裏側です。殆ど人目につきません。

どんな御利益があるか分かりませんが、家内安全と、今日の釣果をお願いしました。

それから波止の先端付近で、投げ釣り開始!大遠投、うりゃー!と投げますが、やはり根が多い為、仕掛けの針がブツブツ切られます。仕方ないので近場にポンと10m程度のところに落としていると、竿にビクビクとアタリが、少しすると竿をズズズッともっていこうとするじゃないですか!慌てて巻き上げてみると、、、

世にも珍しい3連きました。上からアイナメ・チヌ・フグの一挙3種目釣りです。

アイナメって最近ほんと見なくなりましたよね。

その後も、メゴチやキスなどパラパラとかかってきます。

お昼を迎えてお腹も空いてきたので納竿

怒ってまんまるフグとのご対面も終わりまして帰路に着きました。

キスとアイナメを持ち帰り刺身にして頂きました。

それではまた。