トップに
戻る

【連載コラム】テトラの果てまでいってFISH!!~秋イカどこにイるカ~#7 驚!イるカいタよ?

週末アングラー「行ってフィッシュ!」のお時間です。
さて、今週は福岡国際マラソン選手権大会の影響で交通規制があるだろうことを予想して、場所選びから始めました。

Googleマップで海岸線を見ながらココだ!と探すのが大好きです。想像するわけですよ。『何が釣れそうだな。』とか、『風向きがこうだからこっちに投げたら』とか、、

Googleマップも航空写真にしないと通常のマップ上では海岸線は詳細ではない為、細かい部分が見えません。

九州全土行く気満々です。

今週は、北九州寄りに攻めてみようかな。

!!!

妙なウキ島を発見!

場所は、福岡県行橋市 沓尾(つくお)漁港!これはオモシロそうだということで色々検索

●ダメでもないけど、立ち入り禁止になっている可能性がある?等色んな憶測がありましたが、とりあえず行ってみようということで場所決定。

というわけで、朝4時発で真っ暗闇の中到着!ダメでもなさそうです。

というか、寒い!もう真冬ですね。「秋イカ・・・もう無理かなと」外気温やく6℃~8℃日中はそれほどでもありませんが、早朝や夜の釣りは防寒をしっかりお願いします。

海面が時折大きな音を立てています。期待を込めて、いろいろ投げてみるもなんもない。

その時でした。でっかい影が

もやもやっと

判ります?

海面から見た覚えのない。いや、ある?どこで?水族館で 一番近づいたときは、真下を2匹 恐らくイルカの親子が並んで泳いでいました。海の中道から逃げてきたん?(笑)ジグひっからなくてよかったと思いつつ、また真下に来るチャンスを狙っていましたが、なかなか現れてくれません。

少しだけ、頭を出してくれているシーンです。

こんなんイカおったら全部喰われてるやろ、、、ということで明るくなったぐらいで退散しようと橋の方向を見渡すと

潮なし・・・。確かに干潮だったけどここまでないとは、予想しておりませんでした。更にこの干潟状態で釣れる魚は、ハゼぐらいかなということで近所の釣具屋さんへ向かい少しだけ虫購入。隣の波止で投げ釣り開始。

いいサイズのキス

ハゼもぼちぼち

少し、エギも投げてみましたがアタリなし。でも始めてみた野生のイルカに大興奮した1日でした。沓尾(つくお)漁港も1周数百メートルといったところなので、ぐるりと回らせて頂きました。

360℃オール海!高いところは登らないようにと注意喚起がありました。

第1に安全ですね。少し変わった環境で貴重な体験をさせて頂きました。

それでは、また来週