開店情報はこちら開店情報は
こちら

老舗焼鳥店のDNAを受け継いだ東区箱崎『炭火焼鳥バル JINDAIKO』

店名の響きにピンときたあなたは箱崎ツウ!?
ここは1945(昭和50)年に創業し、現在も箱崎で営業する『やき鳥 陣太鼓』のスピンオフ店。店主は、父が営む同店で研鑽を重ね、焼鳥をベースとしたバルスタイルの店をオープンさせた。駅から徒歩1分だが、団地の1階という場所柄、知る人ぞ知る意外な穴場となっている。

焼鳥は国産の鶏をはじめとする鮮度抜群の素材を仕入れ、毎日丁寧に一本ずつ串を打つ。備長炭で焼くことで旨味が閉じ込められた豚バラや四つ身などは、どれもボリューム満点!父から受け継いだ甘めのタレや、天然の粗塩が味の決め手となっている。

手羽元から手羽先まで用いた食べ応えのある「大手羽」は、皮の表面はパリッと、肉はジューシー。じっくり時間をかけて焼き上げるところに秘密があるようだ。
また、炭火で香ばしく焼き、熱々のスキレットにのせて提供される牛サガリステーキは、コスパの高い数量限定メニュー。早めにオーダーしておきたい一品だ。

店内は厨房を囲むコの字型のカウンター20席と、4人掛けのテーブルが3卓。お子さま連れも大歓迎!営業時間中は、電話で持ち帰りの注文もできる。

アットホームなお店なので、ぜひ気軽に足を運んでみては…?


*本記事は

「人気店満載!福岡 肉の大図鑑『福岡肉本2019』」より抜粋して掲載しています。

https://www.fukuoka-navi.jp/25770

 

 

『炭火焼鳥バル JINDAIKO』

住所:福岡市東区箱崎3-36-31-104

電話:092-292-5801

営業時間:11:00~15:00/18:00~OS23:00

定休日:水曜

https://yakitorijindaiko.wixsite.com/yakitoribar-jindaiko