開店情報はこちら開店情報は
こちら

セルマー、バック、マリゴ…福岡の管楽器演奏者にgood news!!

管楽器の修理・メンテ何でもご相談ください!!


1953年に設立され、世界の一流ブランドの総代理店として吹奏楽やオーケストラで使われる楽器を取り扱ってきた『野中貿易』。その技術部門はメンテナンスやオーバーホールを行なってきたが、西日本エリアをよりフォローするために設立されたのが、管楽器修理専門の《ノナカ・テクニカルサービス 福岡》だ。各メーカーの代理店として積み重ねられてきた技術と情報、高度な注文をする多くのプロ奏者と接する中で培われた経験、楽器や音楽を愛する現場技術者の想い…それらすべての力が一つになり“楽器を正しい状態”にするだけではなく、ニュアンスも含めた“プレイヤーそれぞれの要望”を叶えてくれる。場所は天神なので直接の持ち込みも可能。「受取りの際にもお越しいただければ、実際に少し演奏していただき、その場での微調整にもお応えします」とのこと。まずは電話で問い合わせてみよう。


金管楽器のへこみは管の先に、口径に合う金属製の玉をつけて内側から押し戻す。「『最近、調子悪いな』と感じたら、楽器が原因の場合もあるんですよ。年に一度は検診してください!」と、作業をする渡辺さん


渡辺博さん(左)と山地一弘さんは、お二人とも修理に関わり30年。管楽器素人の取材班にも部品の細かなことまで丁寧にお話してくださる、楽器愛にあふれた職人さんだ


メンテナンス中のサックス。部品の材質、オイルやグリスなどによっても音質は変わるとのこと。プレイヤーの要望に応えつつ、全体の音のバランスが悪くならないようにするのもお二人の仕事だ

【ノナカ・テクニカルサービス 福岡】

住所/福岡市中央区天神3-8-11 アスティオン天神ビル2階
電話/092-707-0097
営業/11:00〜19:00、土曜・日祝日10:00〜18:00
休み/火・水曜
P/なし
カード/可
https://www.nonaka.com/nonakatechnicalservice_f/