お問合せはこちらお問合せは
こちら

【連載コラム】テトラの果てまでいってFISH!!~秋イカどこにイるカ~#3 いないけど温かい佐世保編

はい、週末アングラー 『テトラの果てまでフィッシュ』のお時間です。

今週も、果てしない戦いをして参りました。

いや~疲れた。そして、釣れない…。秋イカ攻略を目標としていますが日々心が折れそうです。何機パタパタを失ったか。その都度買って、またくじ引いて、、もはやイカ袋の方が数が増えた…。デュエルさん頼みますよ。

今年は、漁師さんもなかなか不漁という事です。お料理屋さんに行っても、入荷がないということも珍しくありません。でも、釣れたてのイカ!こればかりは譲れないという事で、行ってまいりました週末釣行。※かなりの広範囲にわたります。

博多区在住の私でございますので、まずは博多近郊から

序盤は唐泊漁港にて

唐泊漁港ですね。市内からは30分でつきますので大変便利です。波止の真ん中まで車でぐんぐん進めるのも素敵なポイント。駐車料金は1日500円、あれ?以前より値上がりしたような、、、まあ楽しみには変えられないという事で。早速投げてしゃくって―投げて―しゃくってー こないなー。しかし、筆者がつかんだ情報ではカマス夕方来てるとか。カマスって塩焼き最高ですよね。開いて、ちょっと強めに潮降って…いかん涎が。夕方いるなら朝もいるでしょーとジグサビキで再スタート。投げて、巻いて、沈めて、しゃくって、ゆっくり、早巻、こんやん。ということで午前中で諦めて移動。

続いて向かったのは、加布里漁港

いつもお世話になっている、中里釣具店様より車で5分。まさに最寄りの加布里漁港に向かいました。というのも、エギ切れ、ルアー切れの補充もあり中里釣具店様に立ち寄った際に、ハゼダービーなるものを発見!これは参戦せねばとエギに、ルアーに、虫を購入。

さてさて、結果は?

キスに、メッキにいいサイズが上がってきました。ハゼ…。個人的には堤防の女王事キスの方が好きなのでいっかと、更にたまたま投げてたルアーについてきたのはメッキ(アジの仲間)20㎝ちょっとぐらいでしたが、かなり引くので楽しめました。肝心のイカは、、、?いません。いえ、見つけてもらえませんでした。

こりゃーこのまましても釣れんばいと、どーするどーする考えた挙句、なら長崎行くか!ってことになりまして、夕方間近についたのは佐世保!いや~きれい

海が、、、。まず向かったのは東浜の波止。

波止を歩いていると、足の裏よりデカいバリ(アイゴ※毒魚)を釣っている少年や、アジをこれでもかと仕入れているカップル。てかデカい・・・軽く尺超えてるんじゃないかとう状況。これは、、、いけるでしょうと、投げて、巻いて、沈めて、しゃくって、ゆっくり、早巻、来ない。日も沈み見えなくなったので納竿。

そ・の・後

帰るかどうか悩みましたが、近くに安い宿が見つかったので今日は泊まって朝マズメを狙う事にしました。簡単に夕食を済ませよう。でも佐世保に来たらあれが食べたい!

だよね。某TV番組で外国人の方が曲まで作っちゃった佐世保バーガー‼食べたいじゃないですか。世界で一番うまいバーガーかどうかまで責任もてませんが、うまいです!肉汁溢れます。なにより口に入れるのが大変。後で某番組を確認しましたが、10秒つぶすといいらしい。1つで十分満杯になります。

さて、夜も開ける前に向かった先は

大崎漁港

ながーい堤防の先には凄く釣りやすい環境があってワクワク、昨日のリベンジという事で早速 投げて、しゃくって、投げて、しゃくって 3時間…動画にしてみましたのでどうぞ!

はい、結局つれませんでした。朝焼けがきれい。

結局、となりで釣れまくってる遠投かご釣りしているおいさんに、最後グレもらっておしまいとなります。4匹も頂きました。美味しくいただきます。おいさんありがとうございます。

イカを求めて、さまよう旅はまだまだ続く…。