お問合せはこちらお問合せは
こちら

オーガニックのお米ラテ!?
赤坂に気になるカフェがオープン!

 

赤坂交差点、地下鉄赤坂駅1番口すぐ横に、

『OREC green lab 福岡』が10月31日(木)にオープン!

(以前マクドナルドがあったビルですね)

 

↑地下鉄赤坂駅1番口すぐ横!

ここは、歩行型・乗用型草刈機の国内シェアNo.1の「OREC」が、

農や食に関するヒト・モノ・コトの出会いの場にと、

1階にカフェ、2階はライブラリー、3階がイベントスペースという

まさに、ラボなんです。

↑約250冊の「農」「食」「ものづくり」に関する蔵書がある2階のライブラリーで、ドリンクを飲みながらゆっくり。Wi-Fi、電源完備!

 

筑後市の久保田農園さんが作った無農薬米から作ったライスミルクと

米麹、有機豆乳を使用した『お米ラテ プレーン』が500円。

静岡の無農薬茶を使用した『お米ラテ 煎茶』は550円、

さらには、ORECの『薩摩の濃緑青汁』を使用した『お米ラテ 青汁』550円もあります。

乳酸菌もたくさん取れる『お米ラテ 青汁』は、肌荒れに悩む人に試してほしい!

 

この『お米ラテ』は糸島の野草茶ブランド〈suu〉の代表で薬草ハーバリストの加藤美帆さんが監修。

加藤さんが九州各地で手積みした農薬不使用の野草を使用した『季節のよもぎ茶』400円もいただけます。

購入もできます!(写真は2階のライブラリーのディスプレイ)

 

↑左から、OREC代表取締役社長 今村健二さん、〈suu〉代表・加藤美帆さん、店舗スタッフ

 

↑『お米ラテ 煎茶』甘さは米麹由来のものなので、さっぱり。でも元気が出る満足感も(この日、筆者はお昼抜きでかけつけたんですが、これ1杯でなんだか満たされました!)

 

コーヒー(400円)は、『POP COFFEES』がフェアトレードのオーガニックコーヒー豆をオリジナルでブレンドしたものを使用。

 

煎茶やほうじ茶、紅茶(各400円)は、静岡県の杉本園の無農薬茶を使用と、もう徹底してるのがスゴイです。

↑〈suu〉の薬草茶や杉本園の無農薬茶も購入できます!

オーガニックで無添加の発酵飲料と聞くと、

女子にはうれしいものばかりだけれど、

実は二日酔いの次の日にも体が大切なものがいっぱいだそう。

これから忘新年会と飲みごとが多くなる季節、賢く利用したいカフェナンバー1になりそう!

 

『OREC green lab(オーレック・グリーン・ラボ)福岡』

住所 福岡市中央区赤坂1-13-1

営業時間 10:00〜19:00

定休日 月曜、日祝日

https://www.orec-jp.com/greenlab-fukuoka