トップに
戻る

【フクオカ・メイド Vol.10】寝具メーカー/龍宮株式会社

【連載企画】フクオカ・メイド vol.10

フクオカ・メイドのものに注目し、その現場を訪ねる企画。今回は「パットにも、シーツにも、マットにも使える寝具」…略して〈パシーマ®〉の製造元へ。寝苦しい夏に備えて、汗を吸いやすく丸洗いも可能なパシーマ、いかがでしょう。肌ざわりも使い心地も、本当に気持ちがいいですよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名水の里・うきはの美しい自然が生むのは、おいしいフルーツや野菜だけではない。吉井町に工場を構える『龍宮株式会社』は、清らかなうきはの水を用いて、良質な”寝具“を生み出しています。
同社の主力製品である〈パシーマ®〉は、医療用の脱脂綿とガーゼを重ね合わせた寝具のこと。”赤ちゃんがなめても安心“という安全性と、夏は涼しく冬は暖かいなどの快適性を備えます。さらに無添加で、丸洗いもできることからアトピー性皮膚炎やアレルギー体質の人にも好評で、全国にいる愛用者からは、「眠りの質が格段に上がった」「もう他の寝具には戻れない」といったメッセージが日々寄せられています。「お客様からの言葉は、やっぱり嬉しいですよ」と顔を綻ばせるのは、3代目社長の梯恒三さん。「元々は紡績会社として、’47年に創業しました。初代である父自身がアトピーで苦しんでいたことから、現在のパシーマに繋がる脱脂綿と、寝具の製作を始めたと聞いています」。

3代目社長の梯恒三さん。フェイスブックで、『パシーマ・ファンクラブ』というアカウントを自ら運営。ファンからのメッセージを紹介するほか、パシーマやうきはの魅力を発信中
綿は主にメキシコ産の繊維が長いものを使用。脱脂綿85%に対し、15%の複合繊維(ポリエステル)を足すことで、洗濯してもふんわりとした質感を保つ

’64年に竣工した工場では「脱脂綿・ガーゼ作りから出荷まで、すべての工程を自社で行なっています」と梯さん。数ある工程の中でも最も大切なのが、”精練“であると教えてくれました。「綿は油や不純物を含んでいるので、そのままだと水を吸わない。煮沸・冷却しながら脱脂し、精練する工程に長い時間をかけています」。綿を”脱脂綿“へと変身させるこの工程にこそ、会社が60年以上かけて磨き上げてきた技術と、うきはの地の利=美しい水が生きるのです。

タオルよりも細い綿糸でガーゼを織る
綿をガーゼで挟みこむようにして、原反を作成
大きな「精練釡」で原反を精練。漂白、染色などの作業を行ない、高純度の製品へと仕上げる



梯さんは”うきはの地に恩返しを“という思いから、’13年より毎年、うきはの新生児に向けてパシーマのプレゼントを続けています。「より多くの人へパシーマを届けるためにも、設備増強と人材募集の真っ最中です。今後東南アジアなど世界にも商圏を広めていけたら」。生後すぐパシーマに包まれて眠った子どもたちの中から、この意志を継ぐ者が現れる日もそう遠くないだろう。

『龍宮株式会社』の応接室には、愛用者から寄せられた感謝と愛のメッセージが並ぶ
パシーマキルトケット
上:パシーマ ベビー汗とり まくら(クール)3300円 下:ベビースリーパー(クール)5500円~

 

□□□□■□□□□SHOP DATA□□□□□□□□□■

龍宮株式会社

所:うきは市吉井町新治278
☏:0943-75-3148
https://pasima.com/

●販売元/龍宮株式会社
商品の注文は公式HP
https://pasima.com/)から
※在庫状況などは各店舗に問合せを

●主な取り扱い先
『井筒屋 小倉店』
所:北九州市小倉北区船場町1-1
本館7階ベビー売場

『ハンズ 博多店』
所:福岡市博多区博多駅中央街1-1
アミュプラザ博多4階 他

法人様・自治体様向け情報サイトはこちら