お問合せはこちらお問合せは
こちら

大人の夏飲みで絶対おさえておきたいお店

カツカレーといえば『カリーマート』
贅沢な国産豚にグレードアップ!

お酒がすすむ『青唐辛子のピクルス』(108円)。アルコールはビール、ハイボール、ワイン、カクテル、焼酎など410円~
SPECIAL DISH
国産豚のトンカツカレー M(270g)950円
ご飯の量はXS(120g、マイナス86円)~XL(500g、プラス216円)が選べる。卓上にスパイスは置いているが、プラス54円でそれ以上の激辛にもできる。トッピング(108円~)は20種以上と豊富で、写真の『スクランブルエッグ』は162円

毎日でも食べたくなる、普段使いのカレー店。そんな風に地域に根差した『カリーマート』は、周囲に住まう人々の食事処として親しまれている。店の代名詞ともいえるのが、2種類のカツカレー。人気ナンバー1のチキンカツカレーもいいが、今回は新たに豚肉を変更したというトンカツカレーに注目したい。
 
肉を国産の豚ロースしたことで、これまでよりも柔らかくジューシーになった。赤身肉と脂身のバランスもよく、肉本来の甘味も強く感じられる。衣はザクザク系ではなく、きめ細かく薄めでとろみのあるカレーと一体感を出すように工夫。カレーはマイルドな口当たりとオールスパイスの豊かな香りが印象的で、後からじんわり辛さが追いかけてくる。
 
深夜3時まで営業しているので、バー利用も大歓迎。渇いた喉を潤すお酒と、スパイシーなカレーは相性がいい。カレーを食べながら呑むのか、呑んだ後のシメにカレーを食べるのか。どちらも夏の大正解だ。

『グリーンカレー』(810円)。ほどよい辛さとクリーミーなココナッツミルクがマッチしている

カレーはチキンカツやトンカツ、ピザのディップソースにして食べるのもおすすめ。左から『チーズピザ&カレーディップ』(950円)、『カツカレーディップ』(1058円)

約1000冊の漫画があり、FREE Wi-Fiも整っている。つい長居したくなるサードプレイスだ

CAFE カリーマート
住所: 福岡市博多区住吉5-7-8
電話番号: 092-481-8388
営業時間: 11:30~15:00(OS14:45)/17:00~翌3:00(OS翌2:30)、
      土曜・日祝日11:30~翌3:00(OS翌2:30)
定休日: なし 席数: 40席 駐車場: なし
カード/不可

中央区で食べたい、噂の糸島グルメの店
半個室もあるから大人の会合にぴったり

とことんメイドイン糸島にこだわった料理は、おもてなしにもぴったり。ここまで徹底したお店は、福岡広しと言えどもこのお店ぐらいかも?
COURSE
6〜7月季節限定コース『伊都の煌』
2時間飲み放題付き5000円
『糸島牛の炭火炙り』が付いた、6〜7月限定のコース・全8品。予約は4名〜。

一冊の観光本ができるほど、美味しいものが豊富に揃う糸島。「食材を探すために糸島をぐるぐる巡ってみたけど、魚、肉、醤油、味噌、牛乳、酒、米、卵、豆腐、水など、ここまで良質なものが揃っているエリアは全国的に見ても珍しいんじゃない?」と、すっかり糸島に惚れ込んだオーナーの山崎さんは生産者の想いをダイレクトに伝えたいと、食材や調味料、お酒など糸島産に徹底したこの店を開いた。

アラカルトもあるが、多彩な料理内容のコースが断然オススメ。というのも、6〜7月の5000円のコース(伊都の煌・全8品の飲み放題付き)では、極上素材の『糸島牛の炭火炙り』が味わえるから。「正直、この値段で糸島牛を出すのは僕らにとっては大奮発する初めての試み。そこまでしても食べてほしいぐらい、このお肉は美味しいんだよね」。

また、糸島みるくぷらんとが販売している、全国でも珍しい牛乳焼酎も取り扱っているので、こちらもお忘れなく!

『牛乳焼酎 伊都物語』(734円)。牛乳のほのかな香りと甘味があり、少しとろりとした飲み口が特長。コースの飲み放題には入ってないけど、飲む価値は絶対あり!

夏が旬の福岡県産の釣ヤリイカ『一本槍の活き造り』。糸島の海や玄界灘で獲れた魚介がメニューに並ぶ

4〜10名の半個室があり。糸島スピリッツが詰まった料理を食べて飲んで楽しく過ごそう

伊都の栞
住所: 福岡市中央区西中洲3-1 デルタウエスト2-G
電話番号: 092-707-0249
営業時間: 18:00〜OS23:00
定休日: 日祝日、不定 席数: 36席 駐車場: なし
カード/可
https://itonoshiori.gorp.jp

この夏は博多駅に女子集合!
ストレスフリーの飲み放題付ブッフェ

とにかく野菜のメニューが豊富 ! 色とりどりのサラダには、エディブルフラワーも飾られていて、あまりの美しさに、まずは大皿を撮影せずにはいられない ! フード約60種、ドリンク30種以上!!
COURSE
ビア&サマープラン
4500円+100円でクラフトビールも飲み放題!!
開催中〜9.30¡17:00〜22:00(入店20:00まで、OS21:30)120分食べ飲み放題!
中学生以上 4500円(前売券4200円、前日までに店頭で購入、当日不可、期間中利用可)
65歳以上 4200円・小学生 2100円・4〜6歳 1200円
女子割 月〜木曜 3700円、早割(17:00〜19:00)3900円

JR博多駅筑紫口から徒歩1分以内という好立地の『ローカルハーベスト』は、“EAT LOCALLY”をテーマにしたブッフェダイニング。みずみずしい野菜、豊富なサラダ、そしてドレッシングのどれもが美味しくて感動…! それもそのはず『ホテル マリノアリゾート福岡』がプロデュースしているのだ。糸島の契約農家の代表格ともいえる「野菜やトラキ」をはじめ、『伊都物語』のヨーグルト、『とうふ酒瀬川』の豆腐や豆乳などを使った〝ローカルコラボレーション・メニュー〟を展開する。ブッフェは食べ過ぎる…という罪悪感が一切ない、旬野菜たっぷりのヘルシーなメニューが満載!

これほどハイクオリティなのに、生ビールやワイン、カクテルなど30種以上のフリードリンクがついて通常4500円、 さらに月〜木曜は女性のみ3700円。男性も早割だと毎日3900円。さらに日曜日は「国産和牛Day」でシェフ厳選の和牛も食べ放題! これは行かなきゃ!

ピザ釜から提供される焼きたてナポリピザも楽しめる。チーズがトロ〜リ、あっつあつのピザはビールにぴったり!

飲み放題に+100円で『よなよなエール』などクラフトビールが付けられるなら、付けるよね!?

地下なのに開放的! テーブル席やテラス席、50名の個室も完備。天候を気にせず楽しめるのがgood!

LOCAL HARVEST ローカルハーベスト
住所: 福岡市博多区博多駅中央街4-23 地下2階
電話番号: 092-477-1700
営業時間:
モーニング7:00〜10:00/ランチ11:00〜15:00/
カフェ15:00〜17:30/ディナー17:30〜22:00
(9/30までカフェ〜17:00/ディナー17:00〜)
定休日: なし 席数: 156席 駐車場: 共用あり(有料)
カード/可
http://localharvest.jp

本格料理と爽やかワインで
心地よい夏の夜を過ごしませんか?

暑い夏はスパークリングワインや白ワインがおすすめ。季節の野菜たっぷりの料理の数々は、見た目も鮮やかで女性を中心に人気を集める
COURSE
極上グリルコース
3000円(税込)
この夏おすすめ。シェフ渾身のコース。
◆創作串 5本 ◆季節のサラダ ◆メイン(肉料理)
◆パスタ ◆デザート ※2名からオーダー可能

博多駅筑紫口から徒歩4分の場所にあり、この5月に4周年を迎えたばかりのこちら。店内の一角には、ソムリエ資格を持つ小野山貴裕シェフセレクトのボトルワイン250銘柄以上がズラリと並び、まるでフランスのマルシェや酒屋さんのような雰囲気に期待も高まる。一方、料理は毎日丁寧に手刺しする焼鳥や新鮮野菜を使った巻き串をはじめ、フレンチやイタリアン、スペイン料理など、さまざまな要素が散りばめられており、殆どのメニューが1000円未満というリーズナブルな価格というのも嬉しいところ。

そんな[スイ ドゥ ヴァン]のこの夏のおすすめは、シェフ渾身の極上グリルコース。3000円(税込)とは思えない充実の内容で、女子会やデートなどに重宝しそう。「これからの季節は、スパークリングワインや白ワインがおすすめです」と、小野山シェフ。彩豊かな美味しい料理と喉を潤す爽やかなワインで、心地よい夏の夜を過ごしませんか?

ソムリエ資格を持つ、料理もワインも本格派の小野山貴裕シェフ。ワインのセレクトに迷ったら気軽に質問してみよう!

フォアグラを贅沢につかった「フォアグラオムレツ」(1000円)と、夏らしさ全開の「宮崎県産マンゴと生ハム」(880円)。グラスワインも580円とリーズナブル!

予約時に「シティ情報ふくおかを見た」と一言伝えると、お好きなデザートを1人1品プレゼント!(2019年7月末日まで)

壁一面にボトルワインがずらり! エチケット(ラベル)の好みで選ぶのも面白い

焼鳥とワイン SUI de vin スイ ドゥ ヴァン
住所: 福岡市博多区博多駅東1-12-23
電話番号: 092-452-0186
営業時間:11:30〜OS13:45/17:00〜24:00(金曜は〜翌1:00)
 ※ランチは月〜金曜のみ
定休日: 日曜(祝日前日の場合は営業)
席数: 30席
駐車場: 近隣にコインパーキイングあり
カード/可
https://www.jrfs.co.jp/sui-de-vin/