開店情報はこちら開店情報は
こちら

Fuku Spo – アビスパ福岡/田邉 草民

田邉 草民(Tanabe Soutan)・ミッドフィルダー 背番号19

©avispa fukuoka

攻撃的なサッカーを続け、J2で優勝してJ1昇格を!

キャンプからいいトレーニングを続け、トレーニングマッチでもいい試合ができました。開幕からの2試合は勝てませんでしたが、内容には手応えを感じています。しかし、その後の2試合は内容も悪くて負けてしまいました。内容は良かったのに勝てなかった開幕戦などの影響があったのかもしれません。5試合目で今季初めて勝つことができ、ボールを保持して試合を進めるという自分たちのやりたいサッカーができました。これをベースに戦っていきます。
 今季のアビスパは攻撃的なサッカーをするところがポイントなので、そこをサポーターやファンのみなさんには見てほしいですね。そのなかで僕の役割は、中盤の選手としてボールに多く触ってチームのリズムを作ること。そして、攻撃的なサッカーをしている分リスクもあるので、リスク管理をすることもすごく重要な役割だと意識しています。中盤の選手として、攻撃の部分だけでなく、守備の時に前線から積極的にプレスをかけていくのか、引いて守るのかもFWなど前の選手に伝えないといけません。今は、そういったところもチームとして良くなってきています。
 チームとしてはJ2で優勝してJ1に昇格すること、個人としては全試合に先発出場することが今季の目標です。それに加え最近は、試合で100%の力を出すことはもちろん、若い選手たちをまとめるなど、他の部分にも目を向けることが必要だと思っています。積極的にチャレンジしていきたいですね。

 

プレーだけでなく、チームをまとめることにも注力

5歳頃からサッカーを始めましたが、サッカーに対する意識は年々変わってきています。これまではプレーして楽しいだけでしたが、それだけでは物足りなくなってきました。本当に最近のことですが、チームを勝たせたいという思いや、若い選手をはじめとしたチームメイトをまとめることにも意識がいくようになり、これは進化の一つだと思っています。アビスパは現在、全部で24選手と人数が少なく、若い選手たちにも多くのチャンスがやって来ますし、彼らの中からブレイクする選手が出てくれば、チームに勢いが生まれると思います。ファビオ監督も若手に期待してチャンスを与えていますし、若い選手にとってこんなにいい環境はないですよ。だからこそ、僕たち年上の選手が、若い選手たちに気持ち良くプレーさせること、厳しく求めることを考えながらやらないといけません。なので、プレーはもちろん、ピッチ外でも若い選手の手本になるように意識しています。そういう意味でチームにどんな影響を与えられるかという部分に今季はチャレンジし、選手として進化したいです。
 昔は、ユーゴスラビア、名古屋グランパスエイトなどで活躍していたストイコビッチがめちゃくちゃ好きでした。当時の僕は、楽しく気まぐれにプレーしていましたが、今の僕の役割はそうではない。チームのことを考えるようになったのは、年齢を重ねたせいもあるのでしょうね。今のアビスパは僕と同年代の選手が多く、中心になっているので、「どうすればチームが良くなるか」について、よく話しています。このようなことを話し合える雰囲気や関係性は良いことです。
 ’13年6月から2年間、スペインでプレーしていましたが、サッカーにおいても人生観においても、良い経験をしました。プレーにおいては球際の強さが大事だと改めて感じましたし、人生観においてはスペインや日本の良いところを見ることで、無意識に影響を受けていたと思います。海外で生活したからこそ日本の良さを感じましたし、決してお金持ちではないけどスペイン人はどこか余裕があり、人生の楽しみ方を知っているように感じました。僕はどちらかと言えばスペイン人の感覚に近いと思うので、良い国だなと思いましたね。

 

我慢強く戦うサポーターは力強い存在

福岡の街はアビスパを応援してくれているとすごく感じます。長丁場のシーズンですからチームは良い時も悪い時もあると思いますが、最後は優勝できるように我慢強くポジティブに戦っていきます! なので、サポーターやファンのみなさんも同じ目線で応援してほしい。よろしくお願いします。みなさんの応援が力になりますし、モチベーションが高まり、気持ちも昂ぶります。サポーターのみなさんは僕らを支えてくれる力強い存在です。エネルギッシュにボールに触れてドリブルしたり走ったり攻撃的に戦う姿勢をお見せしたいと思います。ゴールにこだわるタイプではありませんが、チームが勝つためにゴールも意識していきます。

 

編集部からのおまけ質問「行きつけのお店、教えてください!」

まだ福岡に来て間もなく、一人暮らしなので、定食屋さんに行くことが多いですね。気軽に行けるし美味しいので、『わっぱ定食堂』や『いっかく食堂』にはよく行っています。魚が好きなので誰かと食事に行くときは和食屋さんでよく食べていますよ。他には『TOC-TOC』にも行きましたが美味しかったですね。魚はなんでも好きですし、貝類も好きです。おすすめのお店があったら教えてください(笑)。

©avispa fukuoka

※シティ情報Fukuoka 2019年5月号本誌掲載