トップに
戻る

新元号「令和」に食べたい新時代「懐石中国料理」

一流ホテルの中国料理店で料理長を長年務めた片岡徹シェフが独立。

浄水通りの隠れ家とも言うべき素敵な場所に、大人な雰囲気の店をオープン! 早速伺いました。

まるで高級天ぷら店のようなカウンター席。目の前で片岡シェフが料理してくれます。

 

自ら買い付けてきた糸島野菜に玄界灘の海の幸を

中華の技法や調味料を使って料理しているのだけれど、

そのプレゼンテーションの仕方から、会席料理を食べているよう

旬の食材を使った前菜は、その日の仕入れによって変わります。

ほんのり辛味を効かせたりして、ビールやワイン、紹興酒が進みます。

 

瓶に入った立派な紹興酒もあるので、お好きな人はぜひ試してみて。

フカヒレスープは具だくさん。食べるだけで元気になれそう。やさしい味がしみじみと体全体にしみわたるようです。

 

そして特筆すべきは中国料理の贅沢な食材。

クラゲ、ハマグリ、海老に蟹、ナマコ、アワビ、フカヒレ、ツバメの巣と、

高級食材のオンパレード!

広東料理は食材の味を活かしたアッサリだけど旨味はたっぷり。

品数が多いコースをいただいても、自分でも驚くほどパクパクと食べられます。

以下は、本誌にてご確認ください。

活海鮮と糸島野菜

広東料理『かたおか』

【所】福岡市中央区浄水通3-3浄水フラッツ2階

☎092-707-0290

【営】11:30〜14:30/17:00〜22:00

【休】月曜

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集