トップに
戻る

【福岡/イベント】元サッカー日本代表 大久保嘉人が地元・福岡に凱旋! コスタコーヒーの新たな門出にエールを贈る!

昨年現役を引退し、新たなスタートを切った大久保嘉人さんが、4月25日(月)にグランドオープンするTOHOシネマズ ららぽーと福岡のオープン記念イベントに登場した。


はじめに、昨年惜しまれながら減益を引退し、サッカー選手としてではなく、今回のようなPRイベントに地元・福岡で出席した心境を聞かれると、「出身は福岡ですが、このようなPRイベントは初めて。非常に楽しみにしてきた」と嬉しそうに明かした。

また、福岡の印象についても、「現役時代もよく家族と帰省していて、ご飯が美味しいのは昔からだが、今は何でもありますよね。昔はここまではなかったかも」と、笑いを誘った。「どこに行っても美味しいものが安く食べられる福岡はすごい! 福岡に行った人から『福岡は最高だね!』と言われることが多く、出身者としても嬉しい」と語った。

 

 

PRの舞台は、映像・音響・座席などこだわり抜いたTOHOシネマズ ららぽーと福岡の“プレミアムシアター”。事前に実際のスクリーン内に入り、プレミアシートを体験した大久保さんは「このスクリーンの大きさは見たことがないし、シートも本当にゆったりしているから、まるで家のソファで観ているよう」と絶賛!

 

また、本日は大ヒット公開中の映画『ファンスタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の上映会も行われたが、一足先に本編を鑑賞した感想を求められると、上映前のためネタバレを気にするMCに対して「面白いので全部言いたい(笑)。」と大久保さん。「一人ひとりの個性もすごくあって、全員が主役かと思うくらいキャラクターに深みがある」、「特に動物(ファンタスティック・ビースト)たちが本当に可愛い。しかも、ピンポイントですごくいい仕事をするんですよ! それが堪らなかった」と振り返った。

 

 

また、「家に帰ったら、いつのまにか魔法の杖が4本あったんですよ!子どもが全員ハマって、それぞれ購入して魔法ごっこしてます(笑)」と、イメージ通りの仲の良い家族風景が垣間見えた。

さらに、本作の内容がチームで戦う話だということに触れ、現役時代の話を聞かれた大久保さんは、「サッカーは本当にチーム戦で、一人のミスが大きく影響するので、今回の話も本当にサッカーに似ていて、全員が自分のポジションをしっかり全うしていたなと思った」と、元サッカー選手らしい話が伺えた。

 

そして、いよいよ九州の映画館として初導入となる、ヨーロッパ発祥の本格派プレミアムコーヒー「コスタコーヒー」を実飲!

大久保さんはフラットホワイト(濃厚エスプレッソにきめ細かく泡立てた滑らかなテクスチャーのミルク)を飲み、「苦みもしっかりしていて、酸味もあってすごくバランスが良い!リラックスできる味ですよね」と、コーヒー好きらしい細かい分析を披露し、遠征などで訪れたヨーロッパのコーヒー文化も聞かれた大久保さんは「本当に皆よく飲んでいて、現役時代のイタリア マジョルカ島での遠征時にも、いつも空港でコスタコーヒーを飲んでいました。なので、日本でもコスタコーヒーが飲めるようになって嬉しいです!」と、現役時代からのファンであることを明かした。

 

TOHO シネマズ ららぽーと福岡 プレミアムシアター

住所 福岡市博多区那珂6-23-1

上映スケジュール等はコチラから

広告・WEB制作・その他のご依頼はこちら