トップに
戻る

【映画グッズプレゼントあり】広瀬すずと松坂桃李が誘拐犯と被害女性を演じる映画『流浪の月』が5/13(金)公開!

5月13日(金)公開 / 流浪の月

 ’20年本屋大賞を受賞した凪良ゆうのベストセラー小説が広瀬すずと松坂桃李のW主演で映画化。メガホンを取るのは『フラガール』(’06)や『怒り』(’16)を手掛けた李相日監督だ。

 叔母の元で暮らす10歳の少女・家内更紗は家に帰りたがらず、傘をさしてくれた大学生・佐伯文の部屋で過ごすことに。そして、更紗はそのまま2カ月間、文と穏やかな日々を送る。しかし、ある出来事をきっかけに文は更紗を誘拐した罪で逮捕されてしまう。“被害女児”と“加害者”の烙印を押された2人は事件から15年の月日を経て、再会する。

 更紗の恋人役に横浜流星、文に寄り添う看護師役は多部未華子と豪華俳優陣が集結。さらに『パラサイト 半地下の家族』(’19)のホン・ギョンピョが撮影監督を担当した。

本作の公開を記念して、オリジナルクリアファイルを3名様にプレゼント! 応募の詳細は下記を参照。

©2022「流浪の月」製作委員会

■映画『流浪の月』公開記念! オリジナルクリアファイルをプレゼント

応募方法:シティ情報Fukuokaのツイッター(@CityJohoFukuoka)の該当ツイートをリツイート&アカウントをフォロー
応募締切:5月19日(木)17:00
当選人数:3名

※当選者の方にはシティ情報Fukuokaの公式ツイッターからダイレクトメッセージをお送りいたします。

広告・WEB制作・その他のご依頼はこちら