お問合せはこちらお問合せは
こちら

ありがとう10周年 バクロの秘密教えます!

2009年2月9回。福岡・薬院に1号店をオープン。現在は6店舗を展開する『バクロ』グループが2月9日に10周年を迎える。尾崎牧場(鹿児島)で父が育てた牛をたくさんの人に食べて欲しい。
そんな想いで走り続けてきた10年を顧みつつ、人気店の地位を築いた理由に迫る!

牧場と店舗のシナジー効果で生まれる価値。

鹿児島県いちき串木野市と鹿屋市で3500頭もの黒毛和牛を育てる『尾崎牧場』。
その『尾崎牧場』の上質な肉をそれぞれにテーマの異なる6店舗で提供し福岡の人々を笑顔にする『バクロ』グループ。
それぞれのスタッフの想いがシンクロしここにしかない新しい価値が生まれている。

繁殖・肥育から提供まで全てに関わるからこその自信

鹿児島県のいちき串木野市と鹿屋市に農場を構える鹿児島県有数の畜産農家。わずか2頭から始まった牛の数も今や約3500頭に。サシに左右されない肉本来の旨みにこだわり飼育を行なっている。

『バクロ』の店主・尾崎透さんの父・功さんは、鹿児島のいちき串木野市と鹿屋市に農場を持つ『尾崎牧場』の牧場主だ。1968年の創業から半世紀に渡り、旨みを左右する赤身と、甘味を左右する脂のバランスに優れ、理想の味を有する黒毛和牛を追求し続けてきた人物。
そんな、父が育てた最高の黒毛和牛を多くの人に味わって欲しいという想いを胸に、透さんは2009年2月9日、福岡・薬院に『黒毛和牛BAKURO』をオープン。以来、それぞれにテーマの異なる店舗をオープンさせ、現在は福岡市内に6店舗を展開している。
和牛の生産農場は、子牛を生ませて育てる繁殖農家と、市場で買い付けた子牛をさらに大きく育てる肥育農家に分かれるが、『尾崎牧場』では約7年前から繁殖も行なうようになった。『バクロ』グループで提供される黒毛和牛は全て『尾崎牧場』で育ったものだが、その半分は『尾崎牧場』で生まれた牛なのだそう。
「繁殖・肥育から出荷、解体、配送、提供までを自社で一貫して行なうことは、簡単なことではありません。その全てに関わっているからこそ、自信を持ってお肉を提供することができるのです」と、透さんは胸を張る。
確かな目利きで最高の枝肉を選りすぐる

農場と店舗のシナジー効果で唯一無二の価値を生む

現在、透さんは鹿児島と福岡の二拠点生活を送っている。週の5日間は鹿児島に暮らし、農場で牛の世話や出荷、『バクロ』グループで提供する牛の選定、子牛の買い付けや商談などをしているそうだ。また、『バクロ 』グループの社員は、入社すると必ず農場へ研修に行く。
熟練の職人たちがどれだけ大切に育てているかを肌で感じ、屠殺場やカット工場なども見学することで、命をいただくことの重みを知る。この経験があるからこそ、プライドを持ってお客様に自慢の肉を提供できるというもの。
また、農場のスタッフも全員が『バクロ』の店舗で食事を楽しむ機会が設けられており、自分たちが丹精込めて育てた牛を、お客様が幸せそうに食べる様子を見る。

『バクロ』グループの新入社員は『尾綺牧場』での研修を通して、生産者の苦労や想い、命をいただくことの重みを知る

「農場にも店舗にも関わっている私ができることは、農場と店舗、それぞれのスタッフのコミュニケーションを図りシナジー効果を生み出すこと。農場のスタッフは「もっといい牛を育てよう」と意気込み、店舗のスタッフは「彼らの想いをお客様に伝え満足してもらおう」という想いを強くします。これも、バクロにしかできないことではないでしょうか」。
かつて、和牛の世界は美しいサシが入った柔らかな肉が好まれていた。けれど昨今は、赤身で旨味があってジューシーな肉が高く評価されている。脂が強すぎる肉が敬遠されるようになってきたのだ。
そこで注目されているのがオレイン酸の数値だ。脂質の中にオレイン酸が55%以上含まれているものは優れた和牛と言われているが、『尾崎牧場』で育った牛は約60%と高い数値を示している。旨味や風味が強いながらも、脂の口溶けの良い、誰もが美味しいと感じる肉を提供できることも『バクロ』グループの強みの一つとなっている。
『尾崎牧場』で育てられた黒毛和牛は月に100頭あまり出荷される。その中から透さん自身が約10頭を厳選したものが『バクロミート』へ配送され、部位ごとに分けられる。その後、各店舗のテーマに合わせて部位を振り分け、各店舗でさらに小分けし真空状態で保存。オーダーが入ってからカットするのは、いちばんおいしい状態で食べて欲しいという創業当時からのこだわりだ。
『尾崎牧場』から毎月約100頭出荷される黒毛和牛の中から『バクロ』グループで提供する10頭程を選ぶ。薬院本店のオープンから10年、1万頭以上の枝肉を見てきた透さんだからこそ、美味しさと価格のバランスの取れた上質の肉を提供できるのだ

「一人のお客様が食べられるお肉の量は決まっています。その中でたくさんの部位を楽しんで欲しいんですよね。毎月約10頭を一頭買いしているから、多部位をお任せの盛り合わせで提供し、価格も抑えることができるんですよ」。
現在、『尾崎牧場』では地域全体で良質の餌を作る取り組みを始めており、『バクロミート』では卸事業を拡大していこうとしている。
「農場も店舗も地域に価値を残すための輪をつくっていきたいですね」と透さん。
『バクロ』グループの躍進はまだまだ続きそうだ。

生産者直送だからこそ、その想いをお客様に伝えることができる。それが『バクロ』グループの大きな強みだ

全店舗で開催!
『尾崎牧場』黒毛和牛一頭分プレゼントキャンペーン

2019年2月1日(金)〜なくなり次第終了

【焼肉店】

御来店1組につき、1人前をプレゼント
(商品は各店舗日替わりです)

【バクロミート】

3000円(税別)以上ご購入の方に1パック(100g)をプレゼント

一頭終了次第、キャンペーン終了となります

黒毛和牛BAKURO

住所 福岡市中央区薬院3-12-41 1階
電話 092-406-1129
営業時間 12:00-OS14:30、17:00-OS23:00
カード/可 休/不定  P/あり
席/26席(カウンター/ 6席、個室/20席、団体/15名)

やきにくのバクロ博多店

住所 福岡市博多区住吉1-1-9 JR博多ビル2階
電話 092-710-7029
営業時間 11:00-OS14:30、17:00-OS23:00
カード/可 休/不定  P/近隣にコインパーキングあり
席/95席(カウンター/17席、テーブル/18席、個室/40席、テラス/20席、団体/40名)
※ランチタイム禁煙

やきにくのバクロ大橋店

住所 福岡市南区大橋4-13-32
電話 092-408-9629
営業時間 17:00-OS23:30
カード/可 休/不定  P/あり
席/62席(カウンター/6席、テーブル/56席、団体/40名)

炭火焼肉のバクロ

住所 福岡市早良区西新5-2-43
電話 092-707-6229
営業時間 17:00~OS23:30
カード/可 休/不定  P/近隣にコインパーキングあり
席/48席(カウンター/12席、テーブル/36席(分煙)、団体/25名)

ジャストミート大名店

住所 福岡市中央区大名1-14-5 有光ビル1階
電話 092-791-3429
営業時間 18:00~OS翌3:00
カード/可 休/不定  P/近隣にコインパーキングあり
席/16席(カウンター/8席、テーブル/8席)

バクロミート

住所 福岡市南区大橋1-23-9(グルメシティ隣)
電話 092-408-7829
営業時間 10:00~20:00
カード/可 休/不定  P/近隣にコインパーキングあり

  • 新サービス始めました
  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案