お問合せはこちらお問合せは
こちら

『プルプル市場』の極ウマ”もつ鉄板”を初体験!

博多名物「もつ鍋」の元祖と言われる「もつ鉄板」って!?

大名の『鍋やプルプル』が、中洲で『プルプル市場』としてリニューアル。

名物メニューの『もつ鉄板』は鍋にゴマ油を敷き、オリジナルの炊きダレに漬けたモツを投入。その時の煙の量たるや、ちょっとした見ものなので投入前に動画のご準備を(笑)。

そこにキャベツ、もやし、ニラで蓋をして「出汁は入れません。キャベツからでる水分で完成するんです。オリジナルのつけダレと、お好みで自家製の唐辛子ペーストを付けてどうぞ〜」とのこと。

ものすごい量の野菜投入からわずか数分、野菜の水分があっという間に染み出し『もつ鉄板』完成。こちらのモツは、新鮮な和牛の小腸のみを使用し全て店内で丁寧に下処理をしているそうで臭みもなく、とても綺麗。そしてプルップルで大きくて本当に美味!

野菜も素材の甘さが最大限まで引き出されて、少し酸味の効いたさっぱりしたタレによく合います。とってもヘルシーなので、たくさん食べても安心!

恐ろしいスピードで完食し、箸休めに名物料理の一つという「特製たまご焼き」を。
少し甘めの懐かしい味で、一見、普通の卵焼きかと思いきや…

少しわかりづらいけど、超ビックサイズ!(比較対象:名刺入れ)
しかも、一般的な玉子と比べビタミンEが13倍、低コレステロールなど安心安全な品質を誇る古賀市の「あおやぎのたまご」を贅沢にも11個使用しているそう。

続いて『博多”純”もつ鍋』が登場。

注文をもらった後にひくという鰹の一番出汁がベースとなっていて、香り高くてスッキリとしたスープにモツの脂のコクも合わさり◎。

こちらは、こだわりの”自家製カボス生胡椒”と一緒に。これが、柚子胡椒とは全く違う新鮮な風味で、お持ち帰りしたいほどに美味しい!

〆は、もちろん雑炊で!

コンセプト違いの2フロアで営業しているという『プルプル市場』。
2階のカジュアルフロアは、ランチも人気で、夜はもつ鍋のコースが飲み放題付き3500円からとかなりお得な内容。

そして4室限定の個室を完備した4階のフロアは、博多名物を堪能できる5000円のコース2種(もちろんもつ鍋付き)から選べるとのこと。中洲も近いし、会社員の皆さまには、ちょっとした接待、会食にもぴったりですね!

店舗データ

住所 福岡市博多区中洲5-4-23 TM-15ビル2F
電話 092-710-4161
営業時間 11:30〜14:00、17:00〜23:00
休/日曜

  • 新サービス始めました
  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案