お問合せはこちらお問合せは
こちら

福岡のうどん界に現れた期待の新星『円清』

ごぼ天うどんがない!? 話題のうどん屋『円清』

乳白色に透き通った細くて長〜いべっぴんさん。讃岐仕込みの手打ち麺でコシがありつつもツルッとした食感に、一風変わった上品な味わいの出汁。讃岐うどんでも博多うどんでもない、カテゴリーに属さないのが『円清』のうどん。もともとラーメン店で働いていた店主の岩切さんは、ある時うどんに目覚め、香川に行き3年間の修行を経て、埼玉でうどん屋『如水』をオープン。その店の常連さんの縁をきっかけに「なんかおもしろそうだから(笑)」と福岡への移転を決心。

「出汁とかツユとかラーメン屋の作りに近いかもしれませんね」というその出汁は、昆布やかつお節を使わず、天然の煮干しのみを使用。煮干しを熟知するラーメン屋での経験があるからこそできる技で、えぐみを感じさせない上品な仕上がりに。

本物の手打ちと言われる讃岐の伝統製法『すかし打ち』で作られる麺は「手打ち麺の風味や食感を味わってもらいたい」と、つけうどん系を主体としたメニュー。『釜あげうどん』(550円)は、茹であがるまでに10分ほどかかるが、まさに麺そのものの美味しさを味わえる。

また創作うどんも好評で、まろやかでフルーティーな『円清のカレーうどん』(900円)には半ライスがセットになっており、残った汁にご飯を入れてカレー雑炊としても楽しめる。

13時以降に注文可能な『炙り肉うどん』(820円)は、特製ダレでじっくりと煮込んだチャーシューを炙りを乗せた一杯。

今までの経験を土台にしてオリジナリティを追求する岩切さん。これから福岡のうどん界をさらに盛り上げてくれる人々のうちの一人になりそうだ。

店舗データ

住所 福岡し中央区舞鶴2-7-1
電話 092-721-4929
営業時間 11:00〜14:30(土曜・日祝日11:30〜15:00)、17:30〜20:30
休/月曜 P/なし カード/不可

  • 新サービス始めました
  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案