トップに
戻る

【イーホームがつくった新築住宅】(北九州市)迷ったら「実用性」を取る!便利・快適を追求した間取り

プロのアドバイスのもと本当に必要なものを厳選し
機能的で住みやすいマイホームを完成させました。

屋根の上には10年の買取保証を利用した自己負担ゼロのソーラーシステムを搭載

 

夫婦共働きのNさんの家づくりは、迷ったら「実用性を取る」と決め、自分たちにとって必要なものだけを厳選した機能性の高さが自慢。適材適所に収納を設け、片付けや掃除がしやすいよう、間取りにはとことんこだわった。「いまだに朝目が覚めると、いい家だね~っって言い合うことがあるんですよ」と微笑むNさん。

 

一番のお気に入りはランドリーとリビングの間に設けたファミリークローゼットで「帰ったらすぐに手を洗って着替えることができるので重宝しています」と語る。広々とした18帖のLDKは、無垢材のフローリングで居心地抜群。対面式のキッチンには、欲しかった食洗機やスパイスニッチ、壁側にレシピやメモが貼れるホワイトボードを設置するなど工夫がいっぱい。LDKとつながるように設けた4.5畳の和室は、普段はお子さんのお昼寝や遊び場、戸を閉めれば客間にと使い勝手のいい空間。「キッチンからも様子が見渡せて安心」なのだそう。二階には、造作本棚が印象的なホールや子ども部屋、ご夫婦の寝室やウォークインクローゼット、さらに多目的な納戸まで設置。

 

素足が心地いい杉の無垢床は夏は涼しく冬は暖かい自然素材。日当たりのいい和室には室内干し用のワイヤーも設置した

 

奥さまのセレクトによるステンドグラスの扉は空間のアクセントになっている

 

設計・施工を担当した[イーホーム]は、不動産屋からの紹介で訪れたのだそうだ。「相談を始めてすぐに条件に合う土地が見つかり、とんとん拍子に計画が進みました。きっと巡り合わせが良かったんでしょうね」と当時を振り返る。

「家づくりは取捨選択の連続です。価格や工法は適正か、性能が十分かなど、自分たちでは抱えきれない問題は山積み。そんな時、イーホームさんが進めてくれるなら間違いないとお任せすることができたので、私たちは目の前のことに専念して、家づくりの楽しさをたくさん味わうことができました。これまでは、安心より安いほうと思って生きてきましたが、家を建ててみて安心できるって本当に大事だなと。だからこそ今住んでみて、毎日快適で幸せです!」。

 

わが家のここがお気に入り
[キッチン&ダイニング] 梁見せ天井でナチュラルな雰囲気のLDKは、造作カウンターやリビング収納、スパイスニッチやホーロー製のホワイトボードなど、工夫がいっぱい

子育て設計基地 イーホーム株式会社

[所]福岡県北九州市小倉北区足原2-10-16-3階

[☏]093-952-1060

[HP]https://e-home.asia/

※この記事は「ふくおか・さが 家づくりの本No.49」より抜粋して記載しております

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集