トップに
戻る

【ふくおか地魚バトル!!夏の陣】JR博多駅から徒歩5分・天然モノにこだわった魚が自慢『はじめの一歩』

■ふくおか地魚バトル・夏の陣■ 開催中!

好漁場に恵まれ、毎日たくさんの種類の新鮮な魚が水揚げされる福岡県。そんな水産食材に恵まれた地・福岡の最前線で腕を磨いてきた料理人たちが「これぞ!」と自慢の地魚料理を披露するイベントです。

●第1弾/2021年7月29日(木)〜8月31日(火)
●第2弾/2021年9月1日(水)〜9月30日(木)

第2弾は博多駅、天神、西新から18人が参戦。福岡の地魚を使った、舌においしい、目にも美しい料理の数々を一挙にご紹介します!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ふくおか地魚バトル・夏の陣 第二弾、13店舗目は『 はじめの一歩』です。今回使用される地魚は”アナゴ”で、提供されるお料理はこちら!

 

穴子の活き造り 3278円

 

アナゴのイメージを覆す、 脂とコリコリの歯応えを楽しんで

 

提供期間:9月1日(水)〜9月30日(木)

 

 

アナゴと言えば、ふつう煮たり焼いたりが一般的ですが、ここではアナゴを刺身でいただくことができます。使用するのは、脂の乗りが良く肉厚と評判が高い鐘崎産のアナゴ。

 

白身とは思えないほど脂が乗り、コリコリとした歯応えで噛むほどに旨味が口に広がります。それを知って欲しい」と『はじめの一歩』の田中さんは話します。ポン酢と醤油が添えられますが、アナゴ本来の味を楽しむならポン酢がおすすめ。フグのように薄造りで盛り付けられた姿も美しいですね。

 

 

『はじめの一歩』田中龍一さん

 

 

17歳で両親が営む大人気店に入り、魚介料理と真摯に向き合い20年以上という2代目・田中さん。「魚は鮮度が命」を胸に、捌く際には手を冷やすというこだわり様。「福岡の魚は漁場が近いため鮮度が他とは違います。魚種も豊富でそれぞれに特長も多彩で面白いですね」と話します。

 

 

 

はじめの一歩

 

福岡県産、九州産の新鮮な魚介類が楽しめると評判の海鮮居酒屋。中洲店、大丸店も人気。天然モノにこだわった魚が自慢で、新鮮な『ごまさば』や産地直送の『いか活き造り』、添加物を使わないで仕込む『明太子』など、手間暇かけたお料理が楽しめます。

名物料理の『里芋唐揚げ』や、新鮮なイカが豪快に味わえる『刺身盛り合わせ』など、絶対に食べたい料理が盛り沢山。『穴子の活き造り』はボリュームあり!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※掲載店は新型コロナウイルス感染防止の取り組みをしています。ご来店の際は、マスク着用・手指の消毒などのご協力をお願いいたします。

はじめの一歩

[所]福岡市博多区博多駅前3-7-15
[☎]0092-471-1850
[営]11:30~14:00(OS13:30)、17:00~24:00(OS23:00)
[休]なし

 

■ふくおか地魚バトル!!の公式インスタグラムも、ぜひチェックお願いします!

https://www.instagram.com/jizakana_battle/

 

 

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集