トップに
戻る

【ふくおか地魚バトル!!夏の陣】活イカともつ鍋を個室で愉しめる海鮮居酒屋『喜水亭 和樂 大名店』

■ふくおか地魚バトル・夏の陣■ 開催中!

好漁場に恵まれ、毎日たくさんの種類の新鮮な魚が水揚げされる福岡県。そんな水産食材に恵まれた地・福岡の最前線で腕を磨いてきた料理人たちが「これぞ!」と自慢の地魚料理を披露するイベントです。

●第1弾/2021年7月29日(木)〜8月31日(火)
●第2弾/2021年9月1日(水)〜9月30日(木)

第2弾は博多駅、天神、西新から18人が参戦。福岡の地魚を使った、舌においしい、目にも美しい料理の数々を一挙にご紹介します!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ふくおか地魚バトル・夏の陣 第二弾、9店舗目は『 喜水亭 和樂 大名店』です。今回使用される地魚は”アナゴ”で、提供されるお料理はこちら!

 

大穴子のしゃぶしゃぶ  1780円

 

 

 

旬を迎える大穴子の旨味を しゃぶしゃぶで味わってください

 

提供期間:9月1日(水)〜9月30日(木)

 

アナゴには旬が年に2回訪れます。その一つが夏。「この季節、アナゴは徐々に脂が乗って旨味が増してきます。そのおいしさは夏魚の代名詞でもあるハモにも負けないほどです」と秦さんは教えてくれました。

 

注文ごとに捌き、切り方や大きさなどにもこだわります。アナゴのおいしさに輪をかけるのが、糸島のマツフジの醤油を使った出汁。アナゴには振りユズがされ、ほんのり爽やかな香りも。レアで食べれば、食感と旨味の両方が楽しめるとのこと。

 

 

『喜水亭 和樂 大名店』秦隆治さん

 

小学生の頃から料理に興味を持ち、チャーハンなどを作り始め、中学時代には友人に振る舞っていたという秦さん。16歳で生簀割烹料理店に入り、現在35歳の若さで料理長を務めます。北大路魯山人の「理を料る(ことわりをはかる)」を胸に、意味のある料理を作り続けています。

 

 

喜水亭 和樂 大名店

福岡の魚介類をはじめ、呼子から直送されるイカなど贅を尽くした料理が自慢の海鮮和食処。全個室で接待や祝い事などにも最適。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※掲載店は新型コロナウイルス感染防止の取り組みをしています。ご来店の際は、マスク着用・手指の消毒などのご協力をお願いいたします。

喜水亭 和樂 大名店

[所]福岡市中央区大名1-8-31 リベルタス大名1階
[☎]092-791-3090
[営]11:30~15:00(OS14:30)、17:30~23:00(OS22:00)
[休]なし

 

■ふくおか地魚バトル!!の公式インスタグラムも、ぜひチェックお願いします!

https://www.instagram.com/jizakana_battle/

 

 

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集