トップに
戻る

【福岡麺本2021】経験を糧に久留米ラーメンを磨き上げる『本田商店』。

 

久留米愛に満ちた本田眞一氏の
新たな取り組みに要注目

 

昨年開業10周年を迎え、全国、世界への“久留米ラーメン伝道者”として、ますます存在感が増している「本田商店」。前身店から数え約半世紀煮込み続ける呼び戻しスープ。跳ね返るような強いコシを目指した自家製麺。同店の王道豚骨の旨さは周知のことであるが、本田さんは久留米ラーメンの新たな可能性を探るべくこれまで多くの創作麺も編み出してきた。ホンダラーメンと銘打つメニューは現在22号まで。未発売のものも含めると、100数十種ものレシピを持っている。

「育てていただいた久留米の方への感謝の気持ちを込めて、限定麺を出す“ホンダラーメンの日”を定めようと思ってます。昨年できなかった10周年祭ほか、ちびっこラーメン道も状況を見ながら再開したいですね。」と本田さん。

豚骨ラーメン生誕100周年に向け、本田さんは久留米ラーメン会の仲間と共に前に進んでいく。

 

ホンダラーメン1号「純味」(写真は半熟味玉子入)

前身の『筑後丸福』から数え半世紀、一度も釜を空にすることなく煮込み続けた伝統の”呼び戻しスープ”。火加減、水加減を微調整しながら、独自の技法も加えてとことん炊き込む。濃厚濃密であるが脂っぽさはない。

 

ホンダラーメン3号「眞味」(写真は半熟味玉子入)

黒、白のマー油が醸す革新の味わい。

 

 

 

☟【福岡麺本】Instagramはこちら♪
https://www.instagram.com/fukuoka_menbon/

 


 

拉麺 久留米 本田商店 久留米本店

[所]福岡県久留米市南3-27-29
[☎]0942-55-4065
[営]11:00~15:00、18:00~OS22:00
[休]なし

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

※お出かけの際は、新型コロナウィルス感染拡大防止に十分ご留意ください。

 

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集