トップに
戻る

安心安全な給食と食育にこだわり、食や遊びをとおして主体性を育むこども園【名島りすの森こども園】

手作り給食と食育にこだわる、主体性を育むこども園
【名島りすの森こども園】

「食べることは生きること」を大切に、安心・安全な食材を使った手作りの給食やおやつ、クッキングや畑を使った食育を行います。子どもと子ども、子どもと大人(保育教諭)の関係を大切にしながら、遊びを通して一人ひとりの興味関心を育て、様々な学びにつなげる保育を展開しています。また、子どもの自主性を育むために0歳児から自分で使いたい玩具や遊びを選択する機会を設けるなど、「やらせる保育」「やってあげる保育」ではなく子どもたち自身が「自ら進んでやりたくなる保育」の環境を整えています。

グリーンコープの系列園ということで食育を大切にしています。3.4.5歳児はランチルームで簡易バイキングをして食事をします。簡易バイキングにすることで、自分の食べたい量(多い・少ない)を選ぶことができ、楽しく食事ができるようにしています。ランチルームの裏には小さいですが畑があり、食物の生長を観察しながら食事をすることができます。また、年中児は毎年赤村へ大根掘りにも出かけます。秋には年長児が味噌作りも体験します。

幼稚園・保育園部門ともにグリーンコープの食材を使った手作りの完全給食と
誕生日会や園のテーマに沿った「おやつの日」は預かり保育のない幼稚園部門の
子どもたちにもおやつの提供がある!
食育にこだわっているからこその取り組みですね。

同園は、保育園部門で入園した後、仕事を辞めたり長い育児休暇を取ったりする場合も、年少クラス以上であれば退園せずに幼稚園部門への転換もできます。(その時の定員にもよる)幼稚園部門であれば市外からの通園も可能です!

名島りすの森こども園

[所]福岡市東区名島3丁目25―1

[☏]092-674-2380

[保育時間/預かり保育]5時間(幼稚園部門)/7:00~20:00

[昼食形態]給食(簡易バイキング方式)

[スクールバス]なし

[HP]https://risunomori.web-info.jp/

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集