トップに
戻る

【ふくおかちかたび】自然と歴史が一度に満喫できる公園「三兼池公園」

AREA▶大野城市

 

三兼池を中心に周りを木々に囲まれた『三兼池公園』は、水辺の心地よさを存分に味わいつつ、のんびり過ごしたい時にぜひ訪れたい場所。

池のほとりにはウッドテイストの遊歩道が整備され、歩きやすく家族連れの姿も多い。

多くの車が行き交う幹線道路のすぐそばにありながらも、とても静謐な時間が流れている。元々、三兼池は農業用水を確保するために築かれたため池だが、噴水や展望テラス、橋などが整備され、市民の憩いの場として親しまれている。園内は緑が豊かで、子どもが遊べる遊具コーナーや広いグラウンドを備える。また、国指定史跡「牛頸須恵器窯跡」のひとつ『梅頭窯跡』の見学も可能で、自然と歴史をまとめて感じられるスポット。さらに、県道31号線を挟んで反対側には『日の浦池公園』があり、ともに大野城市内を巡る散歩道として整備された大野城トレイル「ため池ルート」の一部に選ばれている。歩き足りない時は、ぜひ足を伸ばして楽しんで。

自然と歴史が一度に満喫できる公園

たくさんの木々や草、鳥たちの鳴き声が周囲の喧騒をかき消してくれる
開放的で眺めが最高!

 

三兼池公園👣1周約30分

 

【寄り道スポット】

豚まん専門店『太平閣』。本場中国の技で作る本格的な逸品は、地元の人たちのソウルフード

『豚まん』(1個173円)は、蒸したてアツアツの状態で購入できる。
場所はJR「大野城駅」と西鉄「白木原駅」のほぼ中間

 

三兼池公園 >>> 車で7分 >>> 太平閣

 


 

 

【三兼池公園】

[アクセス]「太宰府IC」より車で約10分
[所]福岡県大野城市上大利5-17
[P]4〜9月:17:30〜19:30/10〜3月:17:30〜16:30

【太平閣】

[所]福岡県大野城市白木原1-11-1
[☎]092-581-0395
[営]9:30~18:00
[休]火曜

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

 

この記事では紹介しきれなかった未公開写真や動画が楽しめる
「ふくおかちかたび」のデジタルブックはこちらから☟

https://applied.meclib.jp/chikatabi/book/index.html

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集