トップに
戻る

【すてきなリノベのお宅訪問~case04】ゾーン分けで暮らしを快適に、贅沢な土間のある白い部屋「リノベスタジオ リノベンチャー株式会社」

シンプルで心地よさを大切にたリノベ

「ペットを飼える住まいで暮らしたい」と、それまで賃貸マンションに暮らしていたFさんは物件探しをはじめ、築33年の分譲マンションを購入した。フローリングや和室などで仕切られた窮屈な間取りを「真っ白で開放的な空間にしたい」と、リノベーションを希望。最寄りで気になっていた「リノベスタジオ」へ足を運んだところ、ショールームの雰囲気や担当者との会話がスムーズにでき、すぐに依頼したという。
F邸の大きなリノベーションのポイントは居住空間を区分けしたメリハリ。玄関に入ると、左手がシューズクロークとクローゼットのある広い土間。右手はLDKと寝室が緩やかに繋がる縦長の間取りが広々として心地いい。家事収納スペースと、落ち着いてくつろげるリビング空間を分けたことで、雑多なものを整理でき、気持ちよく毎日が過ごせるという。

 

↑BEFORE ↓AFTER

一段上がったキッチンの床が空間にアクセントをつけ、白壁とバーチの白木がやわらかな空気感を生むLDK。ダイニングとリビングを分ける柱壁は構造上取り外せなかったものだが、緩やかに住み分けでき、「結果、この方がよかった!」と満足している

 

三角垂れ壁の奥は、シューズクロークやランドリースペースとして使える多機能な土間スペース。WICとともに、メインの生活空間と分けて贅沢に使える

 

玄関から左手は、服を着替えたり洗濯物を干すなど日常の雑用を済ませる場。ゾーン分けすることで、スッキリ快適な暮らしができるよう配慮

 

Company Profile

リノベスタジオ リノベンチャー株式会社

[所]北九州市小倉北区片野新町2-1-4

[☏]093-383-8815

[HP]https://renovestudio.co.jp/

※この記事は「フクオカリノベno.6」より抜粋して記載しております

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集