トップに
戻る

炭鉱だけじゃない!田川市に突如現れたトリックアールの不思議な世界『たがわトリックアール』とは⁉

国内最大級の出炭量を誇り、炭鉱で栄えた福岡県田川市。炭坑節発祥の地として知られている一方で、当時の姿のまま、まちのシンボルとなっている二本煙突やSF映画に登場しそうな伊田竪坑櫓はフォトジェニックであり、炭鉱の歴史を今に伝える貴重な炭鉱関連遺産。昨年には福岡市出身の女優でモデルの池田エライザ監督による映画の舞台になるなど、今、田川市は熱い視線を集めている。

アートスポットや縁結びスポットなど新しい観光地が続々と生まれている中、この度トリックアールが新名所として整備された。トリックアールとは、トリックアート作品にAR(各超現実)をプラスしたもの。写真としてトリックアートを楽しめるだけでなく、専用アプリをダウンロードし作品にかざすと画面の中で絵が動き出し、見て楽しい不思議な世界を味わうことができる。トリックアールの常設展示としては九州発の試みということもあり、今後の盛り上がりに注目。

設備場所は、田川伊田駅、炭鉱住宅モニュメント、石炭記念公園、中央公園、丸山公園の5カ所。それぞれの場所で各地にまつわる作品もあるので、アートを楽しみながら田川市の歴史が学べたり、アートの外に目をやると田川市やしい景色を満喫できる。どの作品も車で約10分以内の範囲にあるので、ゆったり自分たちのペースで散策するのもおすすめ。

トリックアールで多彩な魅力満載の田川市を再発掘しよう!
詳しくはWebサイトへ★
https://tagawa-trickart.jp/

【問合せ】

田川市たがわ魅力向上課
TEL:0947-85-7147

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集