トップに
戻る

【福岡パン】「あっ!違う!」の楽しみを満喫できる食パン専門店『食ぱん道 』

早良街道と外環状線道路が重なる次郎丸交差点そば。
地下鉄七隈線次郎丸駅からも徒歩すぐの場所に、
2019年12月にオープンした

『食ぱん道 次郎丸店』

≪公式Instagaramはコチラ≫


店名の通り販売するのは食パンのみ。
けれどその食パンの楽しませ方が、秀逸!

 


食パンは大きく分けて2種類あり、1つがカナダ産小麦を使った「ぷれーん」、そしてもう1つが国産小麦を使った「ゆたか」。

芳醇な香りと甘みをまとったカナダ産小麦を使い、長めの発酵時間を経て空気を含ませつつ焼いた「ぷれーん」は、カリッと強めにトーストさせるのがベスト。バターやハチミツとの相性抜群だ。

一方「ゆたか」は、北海道と長野県産小麦をブレンドした生地で、水分を多く含むもちもちの食感。まずはぜひ生食で、焼く場合は表面がわずかにサクッとする程度にとどめるのがベター。こちらはマヨネーズ&卵などの食事系パンにマッチ。

「そこまで変わる?」と思いきや、
食べ比べてみると、「あっ!違う!」が一目瞭然。

 

そんな『食ぱん道 次郎丸店』が一押しするパンがこちら!


マストバイ!
しパン3選


①▼ぷれーんとっぷ(¥320)カナダ産小麦粉を使った定番商品「ぷれーん」と同じ素材で
より軽い食感を求めて作られた山型パン。
1日1回の焼き上げのレアアイテム。ぜひ予約を


②▼ゆたか(¥380)


北海道・長野県産の国産小麦を使用。
「毎日でも食べたくなるパン」を実現。
もちもちとした引きの強さもポイント。
まずはぜひ生食で味わって。


③▼れーずん(¥420)


「ぷれーん」をベースに
ラム酒に漬け込んだ香り豊かなカリフォルニアレーズン
をたっぷりと巻き込んだ1品。
こちらはおみやげにもおすすめ。


それぞれ1斤300~400円台で購入できるお手頃価格も手伝って、2種類を買い求めて「効きパン」を満喫するファンも多いそう。

何よりそうしたパンの楽しみ方を笑顔で語ってくれる店長兼職人の野口高嗣さん自らが、「毎日パンが食べたい」というほどのパンラヴァー。

そんな愛情が詰まったパン、美味しいに決まってる!

 

食ぱん道 次郎丸店

住所:福岡市早良区次郎丸3-1-7
電話:092-871-3988
営業時間:9:30~18:30
定休日:火、第1・3月曜
駐車場:あり
Instagram:@shokupando.jiromaru

掲載の内容は2021年2月取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか