トップに
戻る

社会から排除されていくヤクザの生き様を、家族の目線から捉えたスタイリッシュな綾野剛主演のヒューマンドラマなど。1月下旬以降に観たい注目映画をチェック!!

【1月29日(金)】ヤクザと家族 The Family(PG12)

 日本アカデミー賞で6冠を獲得した『新聞記者』(’19)の藤井道人監督が次の題材に選んだのは、排除されていくヤクザを家族の目線から捉えたヒューマンドラマ。綾野剛と舘ひろしの他、市原隼人、磯村勇斗、尾野真千子、寺島しのぶなど実力派が集結。19歳の山本(綾野)が柴咲組組長の柴咲(舘)の危機を救ったことからヤクザの世界に足を踏み入れる第一章、ヤクザとして名を上げながらファミリーを守るためにある決断を下す第二章、暴対法の影響で組の存続が危うくなる第三章と、激変していく20年間を3つの時代に分けて描く。主題歌を務めるのは、King Gnuの常田大希が率いるmillennium parade。綾野剛からの直接オファーにより、書き下ろし楽曲『FAMILIA』を提供している。

【福岡での上映劇場】
中洲大洋
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
T・ジョイ博多
ユナイテッド・シネマ 福岡ももち
ユナイテッド・シネマ トリアス久山
イオンシネマ福岡
イオンシネマ筑紫野
シネプレックス小倉
T・ジョイリバーウォーク北九州
ユナイテッド・シネマ なかま16
TOHOシネマズ 直方
TOHOシネマズ 福津
T・ジョイ久留米
セントラルシネマ大牟田

 

【1月29日(金)】プラットフォーム(R15+)

 シッチェス・カタロニア国際映画祭で最優秀作品賞を含む4冠獲得など、各映画祭で鮮烈な印象を放ったSFシチュエーション・スリラーが日本上陸。床と天井に四角い穴の開いた部屋で目覚めたゴレン(イバン・マサゲ)は、同じ階層で暮らす老人から今いる階が48階であること、そして「一カ月ごとに階層は入れ替わる」、「なにか一つだけ建物内に持ち込める」、「食事を摂れるのは、上のフロアから降りてくる料理が乗ったプラットフォームが自分の階にある時だけ」というルールを聞かされる。一カ月後、彼は171階で目を覚まし…。監督を務めるのはスペイン人の気鋭ガルデル・ガステル=ウルティア。初の長編作品となり、世界中から熱視線を送られている。

【福岡での上映劇場】
T・ジョイ博多

 

【1月29日(金)】パリの調香師 しあわせの香りを探して

 ディオールをはじめトップメゾンの香水を手掛けた名調香師の再起の物語。人より繊細な感覚を持つゆえ、ストレスが重なり突如、嗅覚障害になり地位も名声も失ってしまった主人公アンヌと、そんな彼女に運転手として雇われたギヨーム。気難しいアンヌだが、率直に意見を言うギヨームに少しずつ心を開いていく。やがて彼にも匂いを嗅ぎ分ける才能があることに気付き、2人で仕事をこなしていくが、再びアンヌは嗅覚を失ってしまう…。ディオール、エルメスの調香師協力の下、本国興行成績1位を記録した。『リード・マイ・リップス』(’01)でセザール主演女優賞を受賞したエマニュエル・ドゥヴォスが、主人公アンヌをチャーミングに演じた。

【福岡での上映劇場】
KBCシネマ1・2

 

【1月29日(金)】おもいで写眞

 『パンとバスと2度目のハツコイ』(’18)でTAMA映画賞最優秀新進女優賞を受賞した乃木坂46の元メンバー、深川麻衣が主演! 嘘が嫌いでまっすぐな性格の主人公が、夢を諦め地元に帰り、お年寄りの遺影撮影の仕事を始める。「縁起でもない」と嫌がられたが、思い出の場所で写真を撮るという企画に変えると、喜ばれるように。ところが、ある人の思い出が嘘だったとわかり…。監督は『君に届け』(’10)などで青春映画に定評のある熊澤尚人。今こそ必要な、世代を超えた人々の触れ合いをオリジナル脚本で描く。高良健吾や香里奈、井浦新なども出演。撮影は富山県および県内各市協力のもと、オール富山で行なわれた。

【福岡での上映劇場】
イオンシネマ大野城
イオンシネマ戸畑

 

WEB歴史

家づくりnet

シティ情報ふくおか+

よかローカルNEW

街活netお得な情報はこちらから