トップに
戻る

2020年10月発行『FIRST.L Vol.6』よりTALKING ABOUT RENOVATION<リノベスタイル福岡株式会社・坂口敬司さん>

新築のような空間をリノベーションで実現
“個性と愛着ある住まい”をトータルプロデュース

本格的リノベーションマンション「リノベレジデンス」の販売や要望に応じた高品質なフルリノベーション、さらに、壁やキッチンのみの部分的なリノベーションといった、福岡のリノベーション住宅を幅広く提案するのは代表取締役であり空間プロデューサーの坂口敬司さん。

近年、福岡では新築マンションの価格が高騰しており、都心になると約4000万円前後。一方、リノベーションの場合、2500~2800万円程度と、新築より約1000万円程度は価格を抑えることができる。また、以前は新築マンションの流通量が多かったのに対して現在は新築不動産と中古不動産がほど同じくらい流通しており、中古マンションを購入することがより身近になっているという。

また、リノベーションは、既存のストックされた社会的資産を蘇らせるという意味で資源を守ることに貢献できる。「鉄筋コンクリートの住宅は、正しく管理すれば100年は持ちます」と、坂口さん。今、壊して作るという時代に代わって古いものを長く使う時代が到来しており、選択肢としてリノベーションの需要は高まりつつある。

 

詳しい内容は現在発売中の『FIRST.L VOL.6』にて。
購入はこちらから!

リノベスタイル福岡株式会社


住所:福岡市中央区大名2-11-19 第一赤坂門ビル2階
TEL:092-732-3151
https://renova-style-fukuoka.jp/

WEB歴史

家づくりnet

シティ情報ふくおか+

よかローカルNEW

街活netお得な情報はこちらから