トップに
戻る

真冬の釣りといえば?芥屋漁港調査~テトラの果てまで行ってフィッシュ!<゜)))彡#53

アウトドア&スポーツ ナチュラム

はい、週末アングラーのお時間です。

いや~~~~~~~~寒い。来てしまいましたね。冬本番。水深が浅い波止周りのお魚さんは水温が一気に下がって、お引越しをされたよう模様です。

そんな時にする釣りは?今日はそんなお話です。

といっても魚さんがいる・いない関係なく、何時ものように芥屋漁港にやってまいりました。

6時30分ごろ、すっかり日が昇るのも遅くなりましたね。

波止の前のお店で店番しているネコさんたち、、、中に入れて欲しいのかなあ?

早速、実釣。

釣れません。ウキを使ったフカセ釣りをいつものようにするのですが、全然釣れません。たまにかかるのは

ぐ~ふ~ それも小さいの、、、やたら人がいないと思いました。

近所のおじさまが話しかけてくれて、いっちょん釣れんけん常連も来とらんやろと、、、

確かに、、、何時もここに鎮座されているおじ様たちがおりません。

このままじゃ、帰れんばい。ということでこんな日はこれ

ブラクリですね。

岸壁やテトラの隙間に落として、お魚釣ってしまおうという素晴らしく初心者にも簡単な釣り。昔、私のいた地元では沿いにこのブラクリを虫エサ付けてちょんちょんしてたら大量のアイナメが釣れたものです。

で、釣果は?

いるいる。ものの30分前後で6匹

カサゴ5 ムラソイ1 足元で息をひそめて暮らしていらっしゃいました。

大きい2匹だけ持ち帰り、あとは大きくなあれと海にお帰り頂きました。

風は強いけどいい天気、そしていつも通りのいい景観でした。

暗い時はもう5℃以下、日が出ても10℃になるかならないかなので防寒対策はしっかりしてお出かけください。

それではまた来週

 

ちかっぱ釣り講座

WEB歴史

家づくりnet

シティ情報ふくおか+

よかローカルNEW

街活netお得な情報はこちらから