トップに
戻る

アジサカコウジ 冬個展2020 「面影ロック」

一昨年、去年に引き続き、イラストレーター、アジサカコウジさんの個展を開催!

ここ一年で描きためた大小様々の新作を一挙に120点、すべて人物画を展示します。

 

アジサカさん曰く、

「こんな人がいたらいいな、会いたいな、と思うような人を描きました。

“こんな人”というのは、大勢に流されぬ狷介不羈(けんかいふき)な人、

つまり自由人(“ロック”な人)のことで、気がつくと年若い女性の姿が多くなっていました。

個展のタイトルは往年のヒット曲『星影のワルツ』をもじったものです」。

 

ロックな面影の奥に、風刺とユーモアを内包する(でも味があってすっごくおシャレな)イラストの数々。

展示期間中の土・日曜は作家在廊なので、チャンスがあれば会話も楽しんで!

 

Profile

1964年長崎県生まれ。熊本大学文学部社会学科卒業後、渡仏。

パリに住み様々な仕事をしながら独学で絵を描き始める。

4年の滞在後、帰国し福岡にてイラストレーターとしての活動開始。

10年後の2002年、ベルギーへ活動拠点を移すとともに、アクリル画の個展をはじめるようになる。

以後、ブリュッセル、パリ、日本の各地で毎年個展を開催。

2006年に帰国。現在は福岡を拠点に絵画とイラストの制作に励む。

 

公式HPはコチラ→ https://azisaka.com

 

アジサカコウジ 冬個展 2020 「面影ロック」

会期:2020年12月5日(土)〜12月27日(日)

時間:13:00〜19:00 ※期間中毎週土・日曜は作家が在廊

休み:月・火曜

料金:無料

会場:EUREKA

(福岡市中央区大手門2-9-30-201)

TEL :092-406-4555

WEB歴史

家づくりnet

シティ情報ふくおか+

よかローカルNEW

街活netお得な情報はこちらから