トップに
戻る

ホテルオークラ福岡
「プラントベースアフタヌーンティー」スタート!

↑北極グマが地球を模したお菓子の上にちょこんと乗った可愛いスウィーツ!

 

ホテルオークラ福岡で新たに始まったのが、ヴィーガンブランド〈OneBite〉とコラボした

「プラントベース(=動物性食材不使用)」のアフタヌーンティー。

ベジフードクリエイターのMAIさんを招聘して、ホテルシェフとともにメニューを組み立てました。

 

↑パティシエとともに素材の説明をするベジフードクリエイターのMAIさん

 

肉や魚、ハチミツ、乳製品といった動物由来のものは一切使わないで、

スウィーツとセイボリー12種とスープを作り上げています!

↑こちらはセイボリーのプレート。豆乳とココナッツクリームで造った豆乳チーズのカプレーゼや野菜シートのサラダロール、ひよこ豆のフムスなど、味も食感もさまざまで楽しい!プレートの盛りつけも「人の輪、地球の輪」を意識しているそう

 

ハンバーガーに使うのはDAIZの発芽大豆由来のミラクルミート。

ハンバーガーチェーンの大豆バーガーにも採用されていて、

これが食べ応えがあって、美味しい!

↑谷内総料理長自ら、DAIZミートのミニバーガーのデモンストレーション!

バーベキューソースが味のアクセントに効いています。

アフタヌーンティーではミニバーガーですが、『カメリア』では

『DAIZミートハンバーガー かんぴょうチップ添え』(1936円)がオーダーできるので、

アフタヌーンティーで食べて、もっとたくさん食べたい!と思った人は、単品を食べに行くのもいいですね。

 

スウィーツは、本来なら牛乳やバターを使うところを、豆乳やカシューナッツ、ココナッツミルク、湯葉などを使い、食感や風味を創意工夫しています。

 

ケーキやクッキーもグルテンフリー、砂糖ではなくてんさい糖を使用するなど、

甘さもやさしく、全部平らげても、なんだかすっきりしています。

美味しくて、罪悪感もなくて、しかも体にも地球にもやさしい…ってスゴイ!

 

牛や豚などの家畜を育てるためには、たくさんの飼料が必要なので、

人間が肉を食べるよりも野菜を食べた方が資源が少なく済み、二酸化炭素もあまり出さない、というわけです。

 

↑スウィーツプレートとセイボリープレートにキノコたっぷりのコンソメスープ、コーヒーか紅茶、またはハーブティーがセットになって4000円。セイボリーはワインとも合いそう! 別途オーガニックワイン(グラス847円)もオーダー可

 

地球温暖化の象徴としての北極グマが地球を模したグルテンフリーの『ブリスボール(オーストラリア発祥のお菓子)』に乗っていたり、海やサンゴのモチーフを使用するなど、SNS映えするかわいさの中にメッセージ性も含んでいます。

 

SDGs(持続可能な開発目標)を掲げ、より良い環境を目指すホテルオークラ福岡が

いち早く着手したプラントベースメニューの提供。

提供は12月30日(水)までの期間限定(※12月23日(水)〜25日(金)は除く)だけれど、好評ならメニューを入れ替えての継続提供も視野に入れているそう。

博多の名物料理は動物性由来が多いので、こういう取り組みはベジタリアンの人やヴィーガンの人にはありがたい上に、ふだんはなんでも食べる人も、たまにはこういう食事をしてみて、体の変化を実感してみるのもいいかも!

(実際、次の日に洋服のウエストが緩くなっていたのは偶然じゃないはず!)

 

 

 

「プラントベースアフタヌーンティー」

開催中〜12月30日(水)※12月23日(水)〜25日(金)は除く

時間:13:00〜17:00 ※前日17:00までに要予約

「プラントベースアフタヌーンティー」

会場:オールデイダイニング「カメリア」

(福岡市博多区下川端町3-2 博多リバレイン ホテルオークラ福岡1階)

料金:4000円(税・サ込)

予約:0120-262-993(10:00〜18:00)

予約フォーム: https://www.tablecheck.com/ja/shops/okura-fukuoka-camellia/reserve

※一休.comからの予約でGo To イートキャンペーン利用可能!

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集