トップに
戻る

🌸祝1周年 テトラの果てまで行ってフィッシュ!総集編🐟#47

はい、どうも~

まったりこってり過ごしてまいりました。テトラの果てまで行ってフィッシュ!最近なぜかバレる…。

そんなこんなな週末アングラー行ってフィッシュも2019年の10月22日からスタートして遂に1周年を迎えました。パチパチパチパチ👏

いや~いったなー。いろんなところ、元々福岡出身でもない私がいろんなところを訪問させて頂き地元の方々との触れ合いもあり、タモで掬う場面あり。ほんと楽しい思い出を残させて頂きましたこの企画。

今回は、そんな1年の振り返りといままで釣りあげたお魚をご紹介させて頂きたいと思います。

まず、近隣エリアからドン

ほぼ、行っとる・・・。

近場はやっぱりホームグラウンドという事で回りましたよねえ。時間がない時には短時間で行ける釣行なんかも考えたりして、近場でも能古島に相之島等ちょっと普段と違う釣りが楽しめるのも福岡のいいところ。

糸島に至っては、

芥屋漁港で過去最大1.5㎏のイカまで頂きました。本当に感謝してます。

帰り際の、常連さんたちの、「そのクーラー一杯なんやろ~。」ってお言葉、いまだに忘れられません。

また、近場の福間漁港では

福間の主って勝手になずけましたが平鯛「コロダイ」っていうらしい。

50㎝級のお魚にも出会えたこと、嬉しかったなあ

もう少ししたら、かもめ公園のヒイカ釣りも欠かせませんね

今年も絶対お世話になろうと思います。

続いて、北九州方面は?

いったなあ、、、。ほんと色々

釣れてないところもあるけど、、、これまで記事にしていませんが、響灘はとりあえず行ってるポイントの一つでもあります。といってもあそこのテトラ2㎞あるので私がいけるのは500m程度。果てが果てしなく遠いテトラです。

このコラムを始める前、一番最初にイカを上げたのが片一文字でした。コウイカ1.3㎏が餌木を抱える姿を見たのが全ての始まりといっても過言ではありません。

遠賀とか釣りで有名なイメージがありましたが、意外と釣り禁止の場所が多いのもこの1年でよくわかりました。マナーを守らない釣り人が多く押し寄せる事での弊害も問題になっています。いつまでもきれいな海でいてもらわらないと釣れるものも釣れなくなってしまっては本末転倒ですね。

さて、気を取り直して佐賀方面を見てみましょう。

なんだかんだいっとるなあ。

松原~唐津~星賀~鷹島まで、釣堀でも楽しませて頂きました。

仮谷湾遊漁センター凄かったですね。あの大物の引きが楽しめる場所 そうありません。

更に、山の中でのニジマス釣り

レインボートラウトは釣堀でも難しゅうございました。

そういえば、まだ呼子で釣ってないことに気づく今日この頃

さて、更に西、長崎方面はといいますと

まだまだ開拓途中ですが、どこに行っても魚影の濃さに驚かされます。

釣りに確実はないものの、雰囲気が違うといえばいいのでしょうか。自然がでかい

そんななかでも一番の思い出は臼ノ浦でのキジハタ。

あと、そうそう東彼杵のダツ!

このあたりも自然の濃さを感じさせてくれる場所でした。

ちなみに、、、一番見て頂いた回は何だと思いますか?

なんと、アジを五秒で捌くでした‼もはや釣り関係ね~。www

さて、ダラダラと1年間お付き合いいただきまして誠にありがとうございます。

春先からGWにかけては釣り自粛等、問題もありながら続けてこれたのもご覧いただける皆様のおかげでございます。

是非、珍道中ならぬ釣道中、、今後ともテトラの果てまで行ってフィッシュをお楽しみに!

 

ちかっぱ釣り講座

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集