Fukuokaナビ

コラム

“生活を楽しむ家づくり”を目指し、家族みんなの幸せを願うリノベーション。

2017年05月13日│コラム│writer:Shinji Kawano

▲(右)株式会社リノベンチャー代表・徳山 武さん、(左)近藤 優さん

 

自分が体感したしあわせ感をたくさんの方に届けたい

[リノベスタジオ]はリノベーションはもちろん、住宅から店舗まであらゆる空間づくりを手がけている会社。代表の徳山さんがこの仕事を始めたきっかけは、自らの体験に基づく。「15年ほど前に中古の戸建てを購入してリビングを広くしたのですが、生活が変わり、余裕が持てるようになり、しあわせを実感しました。多くの方にそれを伝えたいと思ったのです。例えば、お母さんなら、家事動線の改善で家事が5分短縮されたら、その分、お子さんたちに対して笑顔でいられる。家族にとって、とてもしあわせなことですよね」。
 空間づくりに関して、徳山さんが一番に心がけているのはしっかりとしたヒアリングだ。「お客様が話される要望は表面的なものである場合も多いのです。潜在的な希望までを聞きだすのは大事なことですね。それをひとつずつ実現していき、小さな一つひとつが集まることで、心地いい家づくりができあがると思っています。お客様の“生活を楽しむ空間づくり”のお手伝いしたいという想いが、私を動かす原動力ですね」。

 

|Work File 01 北九州市小倉北区・Mビル

▲“朝、カップルがパンとコーヒーを楽しむ”がイメージされているというオシャレな空間。梁は壁と同じ色にすると逆に圧迫感が出てしまうのだそうだ

 

ロングカウンターが魅力的な機能的&キュートなカフェハウス

小倉北区馬借にある2DK賃貸アパートの1室を1LDKに変更。それまでなかった脱衣所と洗濯機置場を新設。オリジナルの木のキッチンとともに存在感を放つのが長いカウンターだ。“1つ”のカウンターだが、パソコンをやったり、食事をしたりと、場所によって機能が考えられているのがユニーク。太い梁は、圧迫感を与えないようにあえて強調するという手法がとられている。

[Renovation Data]
築年:築46年(集合住宅)
専有面積:40.31㎡
設計期間:2ヶ月
施工期間:2ヶ月
工事費:約300万円

 

|Work File 02 北九州市小倉北区・Aビル

▲賃貸のためグリップタイルを使用することはできなかったが、壁紙で演出した

 

新しさと時の流れを感じさせる大人のためのビンテージ空間

周辺は、城野駅前の再開発で住宅が増えた大人の街。部屋に入った瞬間から大人の気分を味わえるという空間を目指したリノベーションだ。築40年という建物が過ごした時間と“現在”を融合させるため、躯体のコンクリートを見せるデザインがほどこされている。広さを感じさせる空間にするため2Kを1ルームに変更しているが、ベッドを隠すために低い仕切りを設ける工夫が行なわれている。

[Renovation Data]
築年:築45年(集合住宅)
専有面積:36.4㎡
設計期間:1.5ヶ月
施工期間:1.5ヶ月
工事費:約250万円

 

|Work File 03 北九州市八幡西区[Well-Aunt]

 

元美容室を大改造して業種も変更!!ほっこりのんびりボタニカルカフェ

介護関係のお仕事をされているOさんが始めたあたたかなカフェ。
元美容室がリノベーションで新たな空間に生まれ変わったのだ。
Oさんの想いをカタチにした《リノベスタジオ》の仕事とは…。

ゆっくりできるカフェの
カウンターへのこだわり

 老人ホームでの介護、デイサービス、介護の仕事の教室などを行なっているOさん。「生徒さんたちをはじめ、訪れた方がゆっくりと長い時間を過ごせる場所をつくりたかったんです」と、この春、教室の横に『Well-Aunt』をオープンさせた。

そのお手伝いをしたのが、住居から店舗まで空間づくりを手がけている[リノベスタジオ]だ。「北九州の街づくりについて話す集まりで代表の徳山さんといつの間にか知合いになりました。感覚が合っていることを感じていましたし、私の話をとても熱心に聞いてくださったので、お願いすることにしたんです」。場所はOさんの教室の横。元は美容室だった場所が、グリーンも飾られたボタニカルテイストのカフェ&バーとして生まれ変わった。


 Oさんが1番こだわったのはカウンター後ろの棚だ。レンガを積み上げたように見える壁はブリックタイルで表現されている。そして、カウンター席に座って感じるほっこり&ナチュラル感は幾つもの工夫から生まれているものだ。カウンターのテーブルは足場に使う杉材、壁の棚は床下地用の素材で作られている。ラフな雰囲気を出すことでかっこよくなりすぎないように、かわいくなりすぎないようにするためだ。また、Oさんはカウンター内に立った時、お客さんと同じ目線の高さで会話をすることを望まれた。そのため、床を上げることはできず、下を掘ったりと配管的には困難な工事になったそうだ。その他にも、バー営業をするのでキッチンスペースはカウンターの内側には置かないことなどいくつものお願いをされたというOさん。その一つひとつに[リノベスタジオ]はOさんの想像以上のアイデアで応えていった。

●Well-Aunt(ウェルアント)
住所/北九州市八幡西区浅川学園台3-18-10
営業/9:00〜23:00
休み/なし
メニュー/コーヒー(キャラルラスク付き)350円、ローストビーフセット1000円、夜の1ショット600円〜 etc.
http://www.kaigoaoba.com/

 

[Renovation Data]
設計:リノベスタジオ 徳山・STUDIO87 関根
施工:リノベスタジオ
竣工:2017年2月
専有面積:店舗71.64㎡
設計期間:1ヶ月
施工期間:1.5ヶ月
工事費:約500万円

 

■Company Data
リノベスタジオ
株式会社リノベンチャー

北九州市小倉北区片野新町2-1-4
TEL 093-967-9670
http://renovestudio.co.jp/

 

pagetop