Fukuokaナビ

シネマ

第2回サヴァイヴァル8福岡上映「8ミリで生き抜く!」

 

8ミリで生き抜く! 誰が宣告したわけでもないのですが、8ミリフィルムは終わったと一般的には思われているようです。 一昨年(2014年)、福岡のフィルム・メーカーズ・フィールド主催の上映会「GoodBy LAB」に接続し、発展させようと、「サヴァイヴァル8」を開催しました。この時、15名の作家の出品をみました。 今回、第2回の「サヴァイヴァル8」に際して、主催者からの呼びかけを前回より広範囲に行い、ヴェテランから若手まで合わせて22名の作家の参加となりました。 絶望的な逆境にもかかわらず、8ミリフィルムによる制作活動は存続しています。そこには何か本質的なものが潜んでいるように思います。作品制作とは機材や材料に依拠したものではないという認識もそうでしょう。それも含め、「8ミリで生き抜く!」という覚悟は、表現一般とは何かを改めて確認することにつながっていくと信じています。 (2016年11月 第2回サヴァイヴァル8 京都上映会チラシより)

 

映像作品を自主上映する団体、神戸のMFM(メタ・フィルム・マーヴェラス)と大阪のFMF(フィルム・メーカーズ・フィールド)が主催する8ミリフィルム映像作品上映会「サヴァイヴァル8」の第2回目を、京都、東京に続き福岡で巡回上映するもの。全国から募った8ミリフィルムで映像作品を制作する作家22名の作品を2部構成で紹介します。

 

ⒸFMFフィルム・メーカーズ・フィールド

【第2回サヴァイヴァル8福岡上映「8ミリで生き抜く!」】

■開催日・時間 2月11日 土曜日 15時30分~

■会場 IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)

■料金 1000円

■問合せ先 090-1193-6038(FMF福岡 山本 宰)

■リンク https://www.facebook.com/fmfweb/

pagetop