Fukuokaナビ

コラム

本誌3月号掲載<超新星>インタビュー完全版!

2017年02月21日│コラム│writer:Fukuokaナビ編集部

本誌3月号に掲載中の韓国出身6人組ダンスヴォーカルグループ〈超新星〉ユナクとソンジェのインタビュー。実は、本誌に掲載できなかったお話やオフショットも沢山!…ということで、フルバージョンで大公開しちゃいます!(※一部本誌と同じ内容になります。)

ミニアルバム『Yours forever』を携え、キャンペーンで来福したお二人を、 中洲が一望できる「焼肉慶州 春吉店」にお迎えして、店自慢のシャトーブリアンなどを味わってもらいました。  

まずはカンパイでしょ!

―もし女性と一緒なら、肉は焼いてあげる方ですか?

ソンジェ:もちろん! たいていの韓国人男性は、焼いてあげようとしますね。
ユナク:僕もそうです。グループでなら、料理好きのソンモ君が担当します。

ソンジェ:もし彼女がいたら、お酒をたくさん飲んだ翌朝に、起きると彼女が酔い冷ましのスープを作ってくれているっていうロマンをもっています(笑)。

お! これはもういい焼き加減ですよ?


すごくジューシーで美味しい!同じ焼き肉でも日本ならではの味ですね~!

ソンジェ:福岡と言えば、一時間並んで食べたハンバーグも美味しかったです。あと『一蘭』のラーメンも好きですね!
ユナク:僕もラーメン!餃子!もつ鍋!あと福岡のお寿司も美味しいんですよね〜。福岡って親近感があるんですよ。釜山に住んでいる友だちが多いので、実はけっこう遊びに来るんです。買い物しやすいし、大好きな街なので、ツアーの時は必ず福岡は入れようって言っています。

―それは嬉しいですね。今は兵役中のメンバーがいて2人だけの活動ですが。

ユナク:練習生の時から、「いつか一緒にバラード唄いたいね」って話していたので、まさか2人でミニアルバムを作るとは! 10年後に現実となって嬉しいです。僕自身、ソンジェと一緒だと落ち着くし、ラクなんですよね。それに、超新星の音楽制作では、ソンジェが色々な役割を担っているので、曲の完成度を上げるためには一番必要な人。今作には、ソンジェの「冬にぴったりな曲をやろう」っていう意見をもとに選曲した、2人だからこそ出来る曲がたくさん入っていて、ファンの方も新鮮だと思います。ソンジェの声は安定感があって、バラードにも強いので、とくに今回はその魅力が100%以上発揮されていますね。
ソンジェ:ユナク君の声は、本当に甘い声でJ-POPにもとても合うし、女性が好きになってしまう声だと思いますね(笑)。

―最新ミニアルバムに収録された『君じゃなきゃ』は、清水翔太さんが書き下ろした楽曲ですね。

ソンジェ:まず僕たちのことを的確に理解して、すごく合う曲を作ってくださったことに、とても感謝しているし、感動しました。この1枚の中で一番好きな曲です。また次も検討してほしいですね(笑)。

―全体的に大人っぽい作品ですよね。個人的に「愛してると言えないまま君を愛してた」はドラマティックな曲調で感情がとても伝わってきました。

ユナク:「愛してると~」は、韓国には無い、J-POP特有のバラードテンポなので、僕たちもお気に入りの曲です。 
ソンジェ:僕たちはメンバーの中でも年上なので、せっかく二人で作品を作るなら、アイドルっぽくなく成熟した感じを出したいなと思って、すごく気を使いました(笑)。良いアルバムになって嬉しいです!
ユナク:また今年も2人で作品をリリースしてツアーをしたいですね。

―そう言えば、ソンジェさんは前回、男らしいイメージで見られたいと言われてましたが、ユナクさんはどうですか?

ユナク:僕は"ちゃんとしてるコ"に見られたい(笑)。自分の年齢に恥をかかないような大人っぽくセクシーな男になりたいですね。昔は全然セクシーじゃなかったので(笑)。
ソンジェ:十分セクシーだよ(笑)!

美味しいよ?

―日本に留学経験もあり、日本語堪能なユナクさん。ソンジェさんの日本語の実力は?

ソンジェ:日本語…どんどんできなくなってる気がするんですけど(苦笑)。
ユナク:”やればできるコ”なんです(笑)!発音もきれい。去年のソンジェのソロプロモーションの様子を見たんですけど、日本語でめっちゃ話してるから、「あれっ?!」ってびっくりしました(笑)。

―では、色々なことに頑張っているおふたりの今の女性のタイプは?

ユナク:僕と同じで、仕事が好きでパートナーとしても恋人としても両方頑張ろうとする、欲張りで、信念のある女性!性格はそこまで強くなくてもいいです(笑)。
ソンジェ:元々は可愛い子が好みだったんですけど、最近、ちょっとセクシーな女性もいいなと思うようになりました(笑)。

 

―今年の目標を教えて下さい。

ソンジェ:2人だけの活動は負担や不安もありますが、一生懸命やりたいです。個人的には、俳優としても知名度を上げて、日本や韓国でドラマや映画などにもどんどん挑戦したいですね。
ユナク:僕はちょうど、『君じゃなきゃ』が主題歌のドラマ『増山超能力師事務所』にゲスト出演(2/23放送予定)するんですけど、良い役だといいな(笑)。ソンジェも僕も、俳優としての欲もあるので、いろいろ真面目に取り組んで頑張りたいと思います!

美味しいお肉を食べて、この後のお仕事も頑張ります!

『増山超能力師事務所』へのゲスト出演に加え、4月からはBSスカパー!オリジナル連続ドラマ『バウンサー』で、平埜生成さんとW主演(なんと日本人役!)を務めるユナクさんは「今後は俳優としても、役柄に合わせてイメージを変えれるエンターテイナーになりたい」と意気込みを語ってくれました。 前回ソロでインタビューしたソンジェさんも、今回はお兄ちゃんのユナクさんと一緒なので終始リラックスした様子。話をしながら器用に肉を焼いては、ユナクさんやスタッフさんに取分けてあげたり、食べさせてあげたりと和気あいあいとした空気の中での撮影となりました。

★シティ情報Fukuoka3月号の本誌インタビューには、おふたりの楽しそうな可愛い写真を別カットで掲載中!今すぐCHECK♡

《本誌一部訂正》
ユナクさんがゲスト出演するドラマ『増山超能力師事務所』の放送日に誤りがありました。
誤)2/28放送 → 正)2/23(木)放送予定
読者の皆様および関係者の皆様にお詫び申し上げます。

 

******************************************************************

《Profile》韓国出身、6人組男性ダンス・ヴォーカルグループ〈超新星〉として’07年にデビュー。’09年に日本メジャー・デビューを果たし、現在は兵役中のメンバーがいるため、すでに除隊したユナクとソンジェの2人で活動。’16年に日本ツアーを開催し、’17年1月にMini Album『Yours forever』をリリース。
http://www.choshinsei.com/

 

ユナク&ソンジェfrom超新星 Mini Album 『Yours forever』発売中
 Type-A(CD+DVD)3,000円/Type-B(CD+32Pブックレット)2,500円/Type-C(CD)2,000円(全て税込)
●YOSHIMOTO R and C

左より、ミニアルバム「Yours forever」Type-A、Type-B、Type-C

 

pagetop