Fuku Spo – 福岡ソフトバンクホークス/武田 翔太

武田 翔太(Takeda Shota)投手・背番号18

心機一転、新しい気持ちで シーズンを通してケガなく、いいゲームをつくりたい。

いよいよシーズンが始まりました! 僕にとって、ケガをした去年はあまりいいシーズンではなかたので、今年は新しい気持ちでがんばっていきたいです。目標は、新しい背番号「18」と同じ数だけ勝利をあげること。そのためにも、やはり1年間ケガなく投げ続けることが第一だと思っています。肩のケガは入団2年目のときにも一度やっているので、もうないだろうと思っていたら、去年また違うところをやってしまって。どうすれば痛める前にそれを止められるのか、考えながらリハビリをした時間は、ものすごく勉強になりました。ピッチャーにとって肩は生命線ですし、一番大事にしたいところ。今年はキャンプ中も、肩を痛めないための全体の身体づくりを念頭に取り組んできました。もう今の気持ちは18勝に向かって進んでいます。シーズン通してケガなく、長いイニングを投げていいゲームをつくりたいですね。

 

将棋や音楽、興味があることは すぐに挑戦。突き詰めると、何でも野球につながっている。

オープン戦を観てくれた方も多いと思いますが、僕ら選手はオープン戦で結構いろんなことを試してるんですよ。たとえば僕の場合、ピッチングフォームを変えたり、その時々のバッターの反応だったりを見ています。時々はまっすぐを待ってるところに、あえてまっすぐを投げてみたり、シーズン中はしないようなこともがんがん試しました。そうして実験的なことをする中で、ピッチングの幅も広がるし、オープン戦でつかんだ感覚や、相手バッターの反応が、シーズン中の試合で役立つことって、けっこうあるんです。

あと、去年は将棋がブームになりましたよね。僕も将棋が好きで。相手のちょっとした仕草で心境や考えを読むところなんて、ピッチャーと似てるなと思うんです。一流棋士のようにできるだけ冷静にバッターの反応を見て、打たれても地に足をつけて(笑)舞い上がらないようにしないと。

音楽も好きですね。ドラムも練習してるんですが、リズム感を養うのにちょうどいい。テンポ良く投げるのって、ピッチャーにとって大事ですしね。僕はだいたい淡々と投げるタイプだから、ファンの方にしたら、どちらかというと危なげなピッチングに見えるんじゃないかな(笑)。だから、心配で心臓バクバクしないように、お酒でも飲みながらのんびり見守ってほしいですね(笑)。

 

中学生とガチンコ試合!本気でぶつかってくる姿に刺激をもらう。

僕は自分の野球チーム「タケショーズ」を持っていて、毎年、宮崎キャンプ中のオフの日に、地元の中学生の野球チームとガチンコ試合をするんです。「タケショーズ」の活動は入団1年目から始めていますが、ただの野球教室じゃ物足りないな、と。僕が中学生だったら何がうれしいかなって考えて。遊ぶのも違うと思うし、何だろうって…で、ガチンコ試合にたどり着いた。だからもう3年くらいやっています。このガチンコ試合、中学生たちも本気で向かってくる。「打ってやる!」って気迫がスゴイから、こっちも負けるわけにいかんでしょう。もちろん本気の本気、全力で投げますよ! だから試合に出ているみんなにとって、いい刺激になるんです。

実は僕が中学生の時も、川崎選手率いる「ムネリンズ」がうちのチームと試合をしてくれたんです。もちろんプロの球なんてフツーに打てないんですけどね(笑)。あの時の「プロってスゲーな!」って感覚を僕は今でも忘れないし、僕ら野球少年にとって本気で野球に取り組むモチベーションにもなった。今年はムネさんが一旦、野球から離れることになって本当に残念でならないですけど、きっと何らかの形で野球界に帰ってきてくれると信じています。そして、以前ムネさんとも話していた「ムネリンズ」と「タケショーズ」の試合を、ぜひ実現したいと思います。

 

1人ひとり意識の高い選手がチームになるんだから、そりゃ強い!

ホークスは、みんな仲がいい。それでいて、いい意味で「まとまりがない」ところがポイント。それは、選手1人ひとりの意識が高くて、個人個人がやるべきことをやっているから。そういうレベルの高い選手たちがひとつのチームになっている、そりゃあ強いよな、と思いますよね。 ファンの皆さん、今年もチームは日本一に向かって突っ走ります!ぜひファンの皆さんにも力になってもらえればと思います。もちろん、マウンド上では皆さんの声援も聞こえてますよ!ヤジもね(笑)。だからたくさんの声援、よろしくお願いします!

 

<ふくスポおまけクエスチョン>福岡でよく行くお店はどこですか?

今年の2月に大名にできた、「サヴォイ」というピザ専門店です。僕、ピザがめっちゃ好きなんですよ。東京ではじめて「サヴォイ」のピザを食べた時、美味くてビックリして。福岡にもできたらいいな~って思ってたら、できた!かなりの確率で通ってます(笑)。オススメはやっぱり定番のマルゲリータかな!

※シティ情報Fukuoka 2018年5月号本誌掲載

 

  • 新サービス始めました