【映画】アベンジャーズ、東福岡高校に降臨!

©Marvel Studios 2018

4月27日(金)より全国公開の映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。アイアンマンやキャプテン・アメリカ、スパイダーマンなどヒーローが集結し、強大な敵に立ち向かうアクション・エンターテインメントだ。このアイアンマンとキャプテン・アメリカがなんと東福岡高校に降臨! 多くのスポーツ選手、ヒーローを輩出しているこの高校の新入生と在校生の対面式にサプライズ登場した。

本作で「アベンジャーズ」メンバーとなる「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の一員、マンティスの日本語吹替版声優を務めた秋元才加も登場。次世代のヒーローを目指して学業と部活に励む高校生たちにエールを送ったよ!

 

—秋元さん、学校の印象はいかがですか?

秋元:とても立派な校舎ですね! 優勝旗やトロフィーがたくさん飾ってあって、ヒーローの先輩方をたくさん輩出された高校と聞いて、すごいな、と思いました。男子校に入ったのは初めてです。こんなにたくさんの男子学生の前でしゃべるのは初めてなので、緊張します。

—いよいよ27日から公開の『アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー』。ヒーローたちが集結したアベンジャーズに負けないくらい、ここにいる生徒の皆さんも、次世代のヒーローを目指して勉強も部活も励んでいらっしゃるわけですね。秋元さんは、学生時代に部活はされてました?

秋元:はい。バスケットボール部に所属していて、センターをやっていました。けっこう強い高校にいたんですが、練習試合で負けると校庭を100周走らされていました(笑)。

 

—秋元さんが声を演じたマンティスというキャラクターは?

秋元:『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』に初めて出てきたキャラクターなんですが、相手の気持ちを読み取る超能力があるちょっと不思議ちゃんです。

—銀河一の落ちこぼれチームということですが、今回ついにアベンジャーズの一員になりましたね!

秋元:ガーディアンズは正統派のヒーローではないのですが、努力して力を合わせればヒーローになれるんだな、というのを、作品を観て感じていただけると思います。

 

—そうですね、夢を追いかける学生さんにも共感していただけると思います。そんな学生さんたちにエールをお願いします。

秋元:これからの高校生活、それぞれの夢をもって、学業やスポーツに励まれると思います。つらいこと、うれしいこと楽しいことたくさんあると思います。そんな中、クラスのお友だち、部活動の仲間と力を合わせることも多いかと思いますが、一人ひとりの個性を尊重して信頼して努力していけば、しっかりと成果がついてくると思います。アベンジャーズの皆さんもそうですよね! 自分を信じて、仲間を信じて、これからの高校生活頑張ってください。応援してます!

最後に東福岡高校の皆さんと記念撮影まで! 高校生の皆さんも、突然のサプライズに最初は大人しくしてましたが、ノリノリで撮影に参加してくれました!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は4月27日(金)より中洲大洋、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、T・ジョイ博多他にて公開!

https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw.html

  • 新サービス始めました