『Mr.青木』のホルモンが、あの場所で!博多もつ焼『tHe Good MoR~Ning』

4月から“博多自慢プロジェクト”と称して、『博多炉端 魚男』と、ミシュラン福岡でビブグルマン(コスパ良く美味しい店)にも選定された飯塚の名店『Mr.青木』がコラボ居酒屋『tHe Good MoR~Ning』として期間限定オープン!

天神のど真ん中で『Mr.青木』のホルモンが食べれるなんて!ということで、さっそく編集部スタッフで乱入!

『tHe(座)Good(良)MoR~(牛)Ning(人)』とは…さすが目の前の『魚男(フィッシュマン)』同様、攻めてますなあ!

とりあえず初めてなので、前菜からホルモン、そして〆の麺まで楽しめる『ザ・グッド・モーニングセット』(2,000円)をオーダー。(おつまみや野菜は一人一品選べるからシェア可能!)

突き出しで出てきたのはビーツで色付けしているという真っピンクの半熟卵!割ってもピンクの不思議な卵に牛タンの辛味噌を絡ませて。この辛味噌がとても美味しい。

続いて、胡麻サバならぬ『胡麻レバ』の美味しさに一同感激!

分厚い新鮮な炙りレバーに濃厚胡麻ダレが絡んでいて最高!

そしてコレです。真打ち『青木MIXホルモン焼き』!!!ど〜ん!!!


タレは「青木焼肉のタレ」「山椒レモンダレ」「旨辛味噌ダレ」から2種選べます(2人以上だと全種楽しめる!)。食べごろまで焼いて提供してくれるので、すぐに食べれるのも嬉しい。レバーからセンマイ、丸腸、ハツと食感の異なるホルモンは、新鮮で臭みもなく身がしっかりしていて「本当に美味しい〜」と、箸が止まりません(お店の方から「は…早いですね(笑)」と言われる始末)。

続いて、豚・鳥・牛から1品ずつ選べる焼肉タイム。3人だったので迷わず全オーダー。こちらは自分たちのペースで。肉がとにかくジューシーで柔らかい。聞けば、安く美味しく出す為に色々な企業努力があるそうです。ありがたや(というか2000円でこのコース。すでにこの時点でかなりのコスパ。流石です)。

お肉スイッチが完全に入った我々、せっかくなので…と、名物の一つというA5黒毛和牛の『すだれステーキ』(1680円は破格!)もいただくことに。美しくサシの入った牛肉の塊をトングで持ちあげれば、本当にすだれになっています(笑)。

これを仕込むだけでも大変そう。

良質な黒毛和牛なので、さっと火が入ればもうOK。上品な肉そのものの味を楽しめます。

最後の締め麺は『日田焼きそば』をチョイス。

しか〜し!食欲収まらぬ我々は『アダム冷麺』も追加。リンゴのガリ(!)がたっぷり入っていて、お酢をちょっと垂らして食べると口の中が爽やか〜。これは今からの季節にたまらん。ぜひランチで出してください!とお願いしちゃいました(笑)。

なんでアダム?と思ったら、”アダムとイブ=リンゴ”ですな。

そして札幌から流行りが南下し始めていると噂の”締めパフェ”もオーダー。

博多名物のにわかせんべいが可愛い(笑)!

ドリンク類も充実していて、大人気のサワーも女子には嬉しい『酵素サワー』(480円)。レモンサワーも、目に見える量のすりおろしレモン、キウイサワーもたっぷり果肉が入って肉料理にもぴったり。

食いしん坊の編集部一同は色々追加してしまったけれど、『Mr.青木』のホルモン焼きを十分に味わえて、飲んで食べても天神のど真ん中とは思えないコスパに驚愕。期間限定で9月末までとのことなので、お早めに!!!

tHe Good MoR~Ning

住所 福岡市中央区今泉1-3-13
電話 092-715-0346
営業時間 17:00〜OS24:00
定休日 不定
席数/30席、駐車場/なし
カード/可、喫煙/可