博多チョコレートショップ初監修のアイスクリームが全国発売!

頑張る女性へ、言い訳をしなくてもいいアイスを。

博多チョコレートショップの砂糖不使用のゼロチョコレートからヒントをもらい開発されたというチョコレートアイスクリームバーが全国発売!その発売を祝して、依布サラサさんとfumikaさんが発売記念イベントに登場。


「共同乳業の担当者の方の熱い想いにやられ、監修を手がけることにした」というチョコレートショップの佐野さん。今まで様々なコラボはあったが、監修したものが全国発売されるのは意外にも初めてだそう!

育児に疲れた時に自分へのご褒美でチョコを食べるという依布さんと、製作中やライヴ後の体力消耗した時にチョコを口にするというfumikaさん。今回は砂糖不使用のギルトフリーのチョコレートということで「カロリーの事を考えずに食べられるって、ありがたいとしか言いようがないです」と、fumikaさんも嬉しそう。

「数え切れないほど試行錯誤して、やっと完成しました。家事、仕事、恋愛…いろんなことを頑張る言い訳のできない女性たちが、言い訳をせず罪悪感を持たずに食べられるアイスを作りたいと思ったんです」と、佐野さんもコメント。

続けて、「砂糖を使っていないので甘さのアップダウンがなく、40%のハイカカオだから脂分が少なくてベトベトしない。ゼロチョコは、チョコレートの味がストレートに表現されるので、今回の濃厚なバニラアイスと相性がぴったり。アイスクリームで透明感って素敵じゃないですか?」と、美味しさの秘密を教えてくれました。

このアイスにちょい足しレシピなどあればとの司会者の質問に、「クッキーとかフルーツとか、違う甘い素材とあわせてもらっても美味しくなります。甘い素材同士ってしつこくなりそうですが、ゼロチョコアイスは合うんですよ」と、佐野さん。

依布さんが「バニラアイスの断面にペッパーや山椒をかけると、ピリッとアクセントになって大人なアイスになるかも。あとオリーブオイルも合うと思うんですよね」と答えると、佐野さんも「いいね、絶対美味しい!」と太鼓判。fumikaさんの「お酒と一緒に食べてもよさそう」にも、一同納得!

お祝いにと、fumikaさんがアカペラで『アメイジング グレース』を披露。

イベント後に試食させてもらいましたが、確かに”透明感のあるアイス”という言葉がぴったり。アイスクリームは、フランス産のクリームチーズとロレーヌ岩塩を使用した奥深い味わいで、佐野さんの言う通り、チョコレートはカカオの味がハッキリとわかるビターでさっぱりした味わい。食べた後に水を飲まなくてもすっきりした後味&低カロリーなので、食事のあとでも罪悪感なく食べれちゃうのが嬉しい!

値段は194円(税込)/全国のローソン、デイリーヤマザキ、ミニストップにて販売
※チョコレートショップでの販売はありません。

  • 新サービス始めました