夜に現れる隠れ家的パーラー 『パーラー三芳』

日本酒と美味しい”あて“に酔いも深まる。

ある晩のこと。今泉方面を散策中に、とある雑居ビルの前を通り過ぎようとしたら、小さな看板がぽつんとライトに照らされているのが見えた。“酒とよいあて 『パーラー三芳』”そんなキャッチーな言葉とパーラーと付けられた店名に惹かれ、何かに導かれるようにして、ビルの二階へ…。

ドアを開けると赤い絨毯に木製のカウンター、まるで喫茶店のような空間だ。しかし、カウンターにはズラリと日本酒が並んでいた。店主の黒瀬さんは喫茶店のオーナーからこの場所を引き継ぎ、デザイン会社を経営しながら夜はここで自身がセレクトした日本酒を“あて”と一緒に出している。店名の『パーラー三芳』は、大人の社交場として有名な東京銀座に本店を構える『資生堂パーラー』をイメージしてつけたんだとか。

さっそくカウンターに座り、おすすめの日本酒をお願いすることに。こちらの料金システムは、チャージ代(お通し付き)は1000円。日本酒は片口500円、おつまみも500円〜。飲み方など、人数に応じて相談できるところも嬉しいところだ。黒瀬さんの日本酒愛が溢れているトークをゆっくりと聞きながら、目の前の一升瓶を眺めて(これぞ絶景)待っていると今日のおつまみとお酒が出てきた。

皆さん、喫茶店風の店内でこの安心感はホントいいですよ…。ていうか、ここ、パーラーですよね…!? 一緒に出してもらったおつまみは桜島大根の煮物と飯蛸(たこ)の酢の物。おすすめで出てきた新酒の日本酒と合うあう! なんともシンプルでお洒落な日本酒バー! これぞパーラー(パーラーの語源は”もてなす”だそうな)! OMOTENASHI!!

ついつい長居したくなる居心地の良い場所。
一軒、二軒目からでもぜひ!!

パーラー三芳

住所 福岡市中央区今泉1-3-23-204号室
電話 なし
営業時間 20:00〜翌2:00
定休日 日曜
席数/13席、駐車場/なし
カード/不可、喫煙/不可

  • 新サービス始めました