『STEREO』と常盤響がタッグを組んだレコード屋『LIVING STEREO』

「カフェがレコード屋を始めた」と聞くと突拍子もないことのように感じるけれど、その首謀者が大名の人気ダイニングバー『STEREO』だと知れば納得する人も多いはず。

これまで多くのDJイベントを手掛け、自身もDJとして活躍している『STEREO』の渡邉裕介さんと、東京でサブカルチャーシーンの先頭を走ってきた写真家でありDJの常盤響さんがタッグを組んだ2人の念願のショップ。

毎日顔を合わせていても音楽の話をはじめると朝まで止まらないこともあるという 常盤響さん(左)と渡邉祐介さん(右)

『LIVING STEREO』は、「ウェブでの販売はやらない」というポリシーを掲げており、その理由は「店に来て能動的に音楽に触れてほしいから」のひと言に尽きるという。「レコードは消耗品で傷がつくこともある。若い人たちもそんなレコードを通して改めて音楽を大切にしてほしい」と、渡邉さん。

徒歩圏内には『STEREO COFFEE』があるので、そこからコーヒー片手に散策しながらカジュアルに『LIVING STEREO』を訪ねる若い客も多い。

レコードにはすべて、常盤さんと渡邉さんによる『LIVING STEREO』独自のコメントカードが封入。

常盤さんと渡邉さんが1枚1枚に想いを込めたコメントカードは、購入すると一緒にもらえる。あとで「なんで買ったんだっけ?」とならないように…という、音楽に愛があるからこその配慮。

先述した通りネット販売は行わないため、全国に存在する常盤さんや渡邉さんのファンにとっては、憧れの場所になりそうだ。

またレコード初心者にもぴったりのリーズナブルなプレイヤーも販売しているので、常盤さんや渡邉さんにアドバイスをしてもらいながら、今の自分にぴったりなレコードを探してみては?

店内のレコードはもちろんすべて試聴可能。

《シティ情報Fukuoka 6月号掲載店舗》

LIVING STEREO

住所 福岡市中央区渡辺通5-15-27
電話 092-688-4142
営業時間 13:00〜21:00
定休日/木曜 P/なし カード/可

コムロード クリスマスセール会場はこちら アプライドネット クリスマスセール会場はこちら
コムロード クリスマスセール会場はこちら アプライドネット クリスマスセール会場はこちら