『Shin-Shin』に新メニュー!? 福岡土産の新定番が登場!!

30分待ちも当たり前。数々の有名人も押し寄せ、今や観光名所のひとつにもなっている人気ラーメン店『Shin-Shin』が、森永製菓『ポテロング』と奇跡のコラボレーション!

 

なぜラーメンをお菓子に? 〜 誕生ウラ話 〜

(写真左より)全国区のTV番組にも出演の名物店主『博多らーめんShin-Shin』中牟田信一 大将と、今回のコラボの立役者「森永製菓」の社員にして奇跡の苗字をもつ盛永洋平さん

中牟田:カップ麺などのコラボの相談はあっても、まさかあの『森永製菓』さんから話がくるとは思いもしませんでした(笑)。ふだんはお断りをしているんですけど、これは「オモシロい!」と即決でしたね。

盛永:実は弊社もコラボの事例は意外と少なく、店主が載るパッケージは今回初になります。今年7月にお話しをする以前から味の開発を進めていたんですが、結果的に商品化も試作品も一発OKで有難かったです。味わいにコクや厚みはあるけど、決してクドくはない。『Shin-Shin』さん特有のスッキリした後味を再現するのは、弊社の研究所も難しかったようです。

中牟田:「あれ?『ポテロング』なのに短いぞ?」と思いましたけどね、よく見たらミニって書いてある(笑)。先日、博多華丸大吉さんたちと旅行に行った際に、コレを持って行ったんですよ。華丸さんはもともと『ポテロング』好きを公言している人なので喜んでくれると思いきや、僕の『ポテロング』に何してくれるんだ!って怒られました(苦笑)。

盛永:九州限定商品なので、今までにない土産品として愛していただけると光栄なんですが…(苦笑)。

同封のパウダーを袋の中でシャカシャカ♪もしくは、お皿に広げてからふりかけてもOK!ビールとも好相性で、おつまみにもピッタリ

来年で生誕40周年を迎える人気の『ポテロング』の美味しいヒミツ

★Point ①「食感」 … 乾燥じゃがいも、トウモロコシ、米粉、小麦粉などの原料は、通常より細かい粒子に分解しているため、生地の密度が高まり、ザクザクっという歯触りが実現

★Point ②「長さ」… 通常のポテロングは約12センチの長さ。細長い形状のスナックでどこまで長くできるか追求した結果だそう。成形工程は、簡単にはマネのできないオンリーワン技術!

★Point ③「低カロリー」… 油で揚げずにトースターで加熱処理を行なうノンフライ製法を採用して、低カロリーに成功! ただし、トースト時の生地の水分量は、季節や天候などによって調整する必要があるので、工場担当者の長年の経験が大事なのだとか!

「お土産としてはもちろん、地元の方にもひとつ変わったお店の味を楽しんでもたいたいです」と語るふたり。

人気スナック『ポテロング』と人気ラーメンのコラボ、ぜひ一度お試しあれ!

『ふりふりミニポテロング 〈博多純情らーめん味〉』
参考税込売価648円(5袋入)

販売店/※九州限定販売 Shin-Shin各店、JR博多駅、福岡空港、高速道路主要SA・PAほか
問合せ/森永製菓(株)お客様相談室 0120-560-162

コムロード クリスマスセール会場はこちら アプライドネット クリスマスセール会場はこちら
コムロード クリスマスセール会場はこちら アプライドネット クリスマスセール会場はこちら