大分・九重の大自然の恵みにこだわった『九重珈琲』オープン!

西長住に大分県九重(ここのえ)町の恵みをたっぷりと使った自然派のカフェレストラン『九重珈琲』がオープン。野菜、水、肉、卵、牛乳など九重の大自然で育まれた食材を現地から直送しており、驚くのはそのメニューの豊富さ!珈琲はもちろん、がっつり系から軽食、デザートまで揃っていて、それぞれのニーズにあった使い方ができそう。

スペアリブ、ハンバーグ、牛ハラミ、豚ロースなどが盛りっと乗った肉好き必食の『高原グリルプレート』(3480円)は、3〜4人でシェアしてもお腹いっぱい!

説明するより見る方が早い!ということで、ほんの一部をご紹介しちゃいましょう!

またデザートには、特注の型でつくったという大きなシフォンケーキ&水出し珈琲で決まり。

シフォンケーキに使用されるのは、もちろん九重産の牛乳と卵。水出し珈琲の水も九重産と徹底したこだわりには驚きだ。

店内も広く、2Fには素敵なソファー席もあるので、お子様連れのお母さん達にも、人気スポットなること間違いなしの予感。

8月20日発売の《シティ情報Fukuoka9月号》にも掲載されるので、是非チェックしてみてね!

九重珈琲

住所 福岡市南区西長住2-29-39
電話 092-555-2206
営業時間 10:30〜OS21:00
定休日/なし 席/106席 P/あり
喫煙/不可 カード/不可

Share Me