映画『君の膵臓をたべたい』浜辺美波・北村匠海来福!

©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会  ©住野よる/双葉社

『君の膵臓をたべたい』は、2016年本屋大賞第2位に選ばれた住野よる原作の同名小説を映画化した作品で、膵臓の病いをかかえるヒロイン・桜良役の浜辺美波さんと、桜良の病気を偶然知ってから仲良くなった、クラスメイトの“僕”を演じた北村匠海さんが来福。太宰府や天神、屋台など映画のロケで福岡にやって来ていた2人に撮影裏話を聞きました!

「ラーメンがびっくりするくらい美味しかったです!」と、本場の豚骨ラーメンに感動してくれた2人。特にこの映画のロケが九州初だったという浜辺さんは、「楽しいことばかりでした。病気であまり食べられない設定だったので、隣りで替え玉してラーメンを食べている北村さんをうらやましく眺めてました」ということで、今回の来福でぜひ心ゆくまで満喫してもらいたいところです。

ヒルトン福岡シーホークでの撮影では、「あまりにベッドの寝心地が良くて、本当にちょっと寝てしまいました(笑)」と北村さん。「プライベートで泊りたいという目標ができました」と言うほど素敵な部屋の様子は、ぜひ映画館で確認してね!

ダンスロックバンド「DISH//」のボーカルを務める北村さんは、Mr.Childrenの主題歌「himawari」について、「桜良が生きることができなかった季節の花だと考えるとさらに一気にせつなくなりました。『信長協奏曲』(’16)でも主題歌がMr.Childrenさんだったので、縁を感じますし、この曲を是非コンサートでも聴きたいと思いました」

原作も読んでいる2人に映画ならではのポイントを聞くと、「原作はティーンや若い世代の方たちを中心に人気を博しましたが、映画は原作にない12年後も描いているので、幅広い世代の方々に共感していただけると思います」と浜辺さんが答えてくれました。

2人はその翌日には、映画でロケをしたヒルトン福岡シーホークでの、チャペルイベントに登場!35階にある「Chapel IN THE SKY」にうら若き女性たちを集めてのトークイベント!しかも観客は全員ウエディング・ドレス姿という、なんともロマンチックなイベントになりました!

北川景子さんが演じる恭子が桜良の手紙を読んで泣くシーンでは、浜辺さんが実際に読んでる声を聴いて演技に臨んだとのことで、「北川さんの素晴らしい演技のお手伝いをさせていただけて、こんな光栄なことはないです」と、瞳をキラキラ輝かせる。かわいすぎる17歳。声もかわいくて、この映画で一気に好きになっちゃう人が続出しそう。

「理想のプロポーズの言葉」というテーマで参加者がそれぞれの理想の言葉を発表した後に、大勢の女性の前で、北村匠海さんがフリップに理想の言葉を書いて発表!

「君の朝食を食べたい」

まさに、映画のタイトルにちなんだ模範解答!!!
これには浜辺美波さんも「予想外でしたね!」と苦笑。

最後にみんなで記念撮影をして、素敵な会場でのイベントは終了しました!

『君の膵臓をたべたい』http://kimisui.jp/
●7月28日(金)より全国ロードショー公開中

Share Me